Apple musicの満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!

音楽サブスクリプションサービスのなかでもApple musicに焦点を当てて、満足度や良いクチコミと悪いクチコミの両方を紹介していきます!

目次

Apple musicってこんなサービス!

出典:https://music.apple.com/jp/browse

ここではApple musicの特徴について説明していきます。これから利用を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Apple musicの基本情報

・運営会社:Apple Inc.
・月額料金:学生480円、個人980円、ファミリー1,480円
・お試し期間:3カ月無料トライアル有
・配信曲数:9,000万曲以上

9,000万曲の楽曲とプロが選定した3万以上のプレイリストが楽しめる

iPhoneでお馴染みのAppleが提供している音楽サブスクリプションサービス。ライブラリーは9,000万曲にもおよび、プロが選定した3万以上のプレイリストを楽しむことができます。Amazon music unlimitedよりも曲数が多く、洋楽・邦楽等ジャンルも多岐にわたってカバーされています。

広告なしで3カ月間の無料体験期間で試せる

Apple musicでは最初の1カ月間は無料で試せます。期間限定で3カ月に延長されていることもあるので、公式サイトは要チェックですね。この無料期間中に自分の好みの曲はあるのかは確かめてみてもいいでしょう。

個人は月額980円・学生は月額480円

Apple musicの月額料金は980円で、専門学校や大学生であれば480円から利用できます。中高生であれば家族の誰かがファミリープランに入って、そのアカウントに紐づけてもらえれば一般会員と同じ内容でサービスを利用することができ、家族それぞれでプレイリストを持つことができます。ただし、主たる契約者によってフィルタリングがかけられるのは覚えておきましょう。

Apple以外のデバイスでも楽しめる

AppleといえばiPhoneですが、Apple musicはiPhone以外でも利用することができます。Androidスマホを持っている人も9,000万曲の楽曲と3万以上のプレイリストを楽しむことができますよ!

Apple musicの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

出典:イエゴト調査隊

Apple musicを使って良かった点は?

「音質もいいし、たくさんの音楽が聴ける」(30代女性)

「いつでもどこでも聴けるし、学生は料金が安い」(20代男性)

「楽曲数も多い。自分の聴く音楽の傾向に合わせておすすめのプレイリストを作ってくれるところが良い。家族プランで利用していて、お得に感じている」(20代女性)

「携帯がiPhoneなので1番使いやすいなと思います。歌詞もカラオケのように流れるし、CDを入れてもApple musicに入るので全部同じアプリで聴けるところも良いと思います」(20代女性)

「洋楽、邦楽問わず曲数が多くダウンロード機能もあるのでオフライン状態でも使用できるので満足しています。また、アーティストによってはミュージックビデオやライブ音源の配信もあるので満足している要因の一つです」(20代女性)

Apple端末ユーザーからの支持

Apple musicに連携済みのApple端末であれば、同時に再生が可能。またダウンロードしておけばオフラインでも再生ができます。自室でiPhoneを通して聴きながら、リビングではBGMとして別な曲を流すなどいろいろな使い方ができます。

カバーされているジャンルが幅広く歌詞も見れる

9,000万曲は大手音楽サブスクリプションサービスの中でも屈指の曲数。洋楽邦楽問わず幅広いジャンルやアーティストをカバーしているので、よく聴く曲はもちろん、まだ聴いたことのな曲にも出会えることも! 音楽が好き、色々な曲を聴きたい、自分の好みがいまいちわからないという人は試してみてもいいでしょう。

Apple musicを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点について紹介します。

「ダウンロードした音楽がいつのまにか消えてしまうことがあって現在も対処法がわからないから」(20代女性)

「痒いところに手が届かない、気の利かなさを感じることはあります」(30代男性)

「子どもの曲が、圧倒的に少ない。運動会や発表会に使われるような曲があれば、練習に使えるし、また登録するのになといつも思っています」(30代女性)

「あまり新しい音楽には興味がないので、古いカタログが充実しているとありがたい思います」(50代男性)

「著作権で聴けない曲が多々ある」(20代女性)

著作権の関係で聴けない曲もある

Apple musicで聴けるアルバムのなかには、ラインナップの中の3曲だけ聴けるというものもあります。その場合、アルバムをフルで聴きたいという人はiTunes Storeでアルバムを購入しなくてはいけません。

ジャンルや年代によってはカバーされていないことも

9,000万曲をカバーしているものの、当然カバーされていない楽曲やジャンル、アーティストがあります。そのため無料期間中に自分のお気に入りの曲があるかどうかは最低限チェックしてみてもいいでしょう。また、アルバムの中でも数曲だけしか聴けないものもあるので、よく聴くアルバムや好きなアーティストのアルバムはチェックしておくのがおすすめです。

まとめ

今回はApple musicに焦点を当てて、満足度や使ってよかったという口コミ、逆に気になった・不満だったという口コミを紹介しました。9,000万曲もの膨大な曲数がある一方で、多すぎて使いきれない、はたまたこれだけの曲数があるのに自分の好きな曲がないなんてこともあるので、無料期間中に自分にあっているかどうかを確かめましょう。今後利用を検討される人はぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
1000人に聞いた! おすすめのサブスク音楽サービスランキング 自分でCDを買うことなく、定額料金で配信音楽を聴けるサブスクリプションの音楽サービス。今では種類も多く、利用している人も増えています。とはいえ、音楽配信サービ...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる