疫病退散の願い込めた博多人形や博多織の技と美「疫病退散工芸展」

 博多人形、博多織、ガラスなど福岡県内の工芸作家が疫病退散の願いを込めた作品の展示販売会「疫病退散工芸展」が8月28日(金)、29日(土)、警固神社 神徳殿(福岡市中央区)で開催されます。

出典:疫病退散工芸展
目次

博多人形、博多織、ガラスなど福岡県内の工芸作家が願いを込めて

 新型コロナウイルスの感染拡大で社会や日常生活が大きく変わりつつあります。現在、世界中での願いは「早くコロナが収束すること」「笑顔の日常が戻ってくること」ではないでしょうか。  この時代に「元気」「希望」「勇気」を持って生きていける力になれればと、博多人形、博多織、ガラスなど福岡県内の工芸作家が疫病退散の願いを込めた作品を展示販売します。  「疫病退散工芸展」の収益の一部は、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」を通じ、新型コロナウイルス感染症対策を支援する寄附金に充てられます。

出典:疫病退散工芸展

ワークショップやライブを実施、会場の様子を配信も

出典:疫病退散工芸展

 会場ではワークショップやライブが実施される予定です。  さらに会場内の様子、作家の実演やインタビュー、作品解説などがライブで配信されます。 <ワークショップ> ・もしろう人形「妖怪アマビエ」絵付け体験  体験料:1,000円(税込み) ・780年の歴史「博多織」織り体験  体験料:無料 <ライブ> 「癒しの奏・シンギングボウルの夕べ」 日時:8月28日(金)18:30〜18:50 シンギングボウル奏者のたかおきょうこさんが出演します。 <特別展示> ・フラワーアート・アマビエ(フラワー工房Scene制作)

<スケジュール> 8月28日(金) 10:00~19:00 10:00オープン 10:30〜11:00 会場からミニライブ配信 18:30〜18:50  シンギングボウル演奏(ライブ配信) 19:00閉場 19:10〜20:00 展示会詳細をライブ配信 8月29日(土) 10:00~18:00 10:00オープン 10:30〜11:00 会場からミニライブ配信 18:00閉場

https://www.youtube.com/watch?v=csMoa-zVuKM

疫病退散工芸展

日時:8月28日(金)10:00〜19:00    8月29日(土)10:00〜18:00 場所:警固神社 神徳殿「貴徳・東遊」 出展作家: 博多人形/戸畑茂四郎、小副川祐二、国崎正行、天平大雅、小副川太郎、臼杵康弘 博多織/松本茂記 ガラス工芸/黒木国昭 問い合わせ:疫病退散工芸展実行委員会(Gatou 白石) 電話:090-9070-7156 ※新型コロナウイルス感染症対策としてマスクの着用、検温、手指の消毒を実施。 ※同の収益の一部は「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」を通じ、新型コロナウイルス感染症対策を支援する寄附金に充てられます。

「疫病退散工芸展」紹介ページ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる