ディズニー新作ファンタジー「アルテミスと妖精の身代金」をおうちで

 今回は、家族で楽しめるディズニー新作ファンタジー「アルテミスと妖精の身代金」をご紹介。当初は、劇場映画として公開される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で動画配信サービス「ディズニープラス」のみで独占配信されることになった話題作です。

出典:(C) 2020 Disney
目次

児童文学「アルテミス・ファウル」シリーズを映画化

 「アルテミスと妖精の身代金」は、全世界2,500万部のベストセラーを記録したオーエン・コルファーの児童文学「アルテミス・ファウル」シリーズをもとにしたファンタジー・アクション。12歳の天才少年アルテミスが、誘拐された父親を救うため、人間の世界から隠れて地下世界に暮らす妖精たちに、思いがけない知能戦を挑むという物語です。

出典: (C) 2020 Disney

 多くの妖精伝説が残るアイルランドを舞台にした本作で監督を務めるのは、実写版「シンデレラ」、マーベル作品「マイティ・ソー」でメガホンを取り、豪華キャスト共演の「オリエント急行殺人事件」では監督・主演を務めたケネス・ブラナー。“魔法とハイテク技術を駆使した妖精たち”という独創的な原作の世界観を忠実に表現し、原作者に「アイルランド出身の彼でなければ、実写化は実現しなかったであろう」と言わしめています。  注目すべきは、1,200人の中からオーディションで選ばれた主人公アルテミス役の新星フェルディア・ショウ。まだ幼さが残るルックスとは不釣り合いな、溢れ出る知性と大人顔負けの傲慢(ごうまん)さで、大胆不敵な天才少年を演じています。

出典: (C) 2020 Disney

 他に、妖精たちが住む地底都市ヘイブンシティの地底警察偵察隊のホリー役にララ・マクドネル、小さな体にしてほしいと願う窃盗常習犯のドワーフ、マルチ役に実写版「美女と野獣」などの個性派ジョシュ・ギャッド、妖精界の平和を守る地底警察偵察隊の司令官役に名優ジュディ・デンチなどハリウッドの実力派俳優が顔をそろえています。

出典: (C) 2020 Disney

 また、表向きは骨董商を営む地元の名士、その裏の顔は世界的大泥棒! というアルテミスの父親を演じるのはコリン・ファレル。先祖代々、妖精界と縁が深いファウル家は、長年にわたり秘密裏におとぎ話に関する資料を多数収集していたのです。

出典: (C) 2020 Disney

 監督いわく、「この作品は、まばゆいばかりの美しい風景と目を見張るような視覚効果で、みなさんを今まで見たことのない魔法の世界にお連れする壮大なファンタジーアドベンチャー」。ディズニー映画には珍しい“ダーク”な少年ヒーロー、アルテミスと共に、今まで見たことのないマジカルでサイエンティフィックなファンタジー世界へ冒険に出かけませんか。

「アルテミスと妖精の身代金」

出典: (C) 2020 Disney

〈STORY〉  12歳の天才少年アルテミス・ファウル。ある日、父親を誘拐した犯人が “身代金”として彼に、ある物を要求してくる。それは、妖精界で最も強大な力を秘めているという宝<アキュロス>。ファウル家が代々収集してきたおとぎ話に関する秘密の資料を手掛かりに、<アキュロス>について調べ始めたアルテミスは、妖精たちを巻き込んでの父親救出作戦を思いつく。 
 監督:ケネス・ブラナー 出演:フェルディア・ショウ、ララ・マクドネル、ジョシュ・ギャッド、ノンソー・アノジー、コリン・ファレル、ジュディ・デンチ ★Disney+(ディズニープラス)で独占公開中

Disney+ 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる