クリスマス直前!今年最後のプロポーズ大作戦

皆さん、こんにちは。
ハロウィンも終り、街は一気にクリスマスムードが高まってきましたね。
ここから年末まではとにかく早い!あっという間に2021年が終わっていきます。

今回は、今年最後の「プロポーズ大作戦」について書いてみたいと思います。

pixabay.com

皆さんは、年始に立てた今年の抱負は実行できましたか?
中には「今年は絶対結婚する!」もしくは「プロポーズする!」という方もいらっしゃったのではないでしょうか?
でもなかなか、言い出すチャンスがなくて、、、気づいたら11月になっていた。
そんな方もいらっしゃるのでは?
でも安心して。

出典:リングラフ

こちらの表を見ると、プロポーズをした(受けた)タイミングの第3位は“クリスマス”。
つまり絶好のチャンスはまだある!ということです。ただでさえ、夜の街のイルミネーションはロマンティック。それを味方につければ、プロポーズの演出もしやすいはず!

男性の皆さん、ぜひ、あと2カ月弱で、勝負をするご決断を!

目次

興味深い!昭和のエンゲージリング選びは家族総出の大イベント

もし、ロマンティックなサプライズプロポーズを考えているのであれば、エンゲージリングが必要ですよね。
どのデザインを選んだら良いのか、いくらくらいの予算を見ておけば良いのか、悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?
やっぱり、、、給料3カ月分なのかな、、、と貯金通帳を眺めながら慄いている男性も多いのではないでしょうか?

でもご安心を。以前「マリッジリングとエンゲージリングの相場っていくら?」の記事にも書きましたが、お給料3カ月分は昭和の話のようですよ。

先日、バブル絶頂期に銀座にある某老舗ジュエラーで販売員をしていた方と話す機会があり、当時の面白いエピソードを伺いましたのでぜひ共有させて下さい。

当時はまだ、結婚は女性が男性の家に「嫁ぐ」、もしくは男性側の家はお嫁さんを「貰う」という考え方が根強く残っていたようです。つまり、結婚は両家にとって、恐らく今よりもずっと意味が重い「一大イベント」。当然、エンゲージリングの意味も非常に重い!当時は、男性のご両親(時には、お嫁さん側のご両親も!)が、男性に付き添って、お店にリングを買いにくることも多かったんですって!家族総出で、エンゲージリング選び。当然、「給料3カ月分」の時代です。当時は、クレジットカードが普及しておらず、封筒に3カ月分の札束を入れてお店に持参。お支払いする時に、お札を数える手、きっと震えていたんでしょうね。笑
そして、同席しているお嫁さんは、当然、舅姑の前で、「これが欲しい!」なんて主張することができません。舅姑(恐らく主にお姑さん)にほぼ決定権があり、本当は別のリングがいいのに、、、と思っていても言い出せないお嫁さんの様子を察した販売員の方が、お嫁さんが欲しそうなリングをさりげなく推して、そちらが選ばれるように誘導したんですって。
販売員さんの心遣い素晴らしい!お嫁さん、本当に嬉しかったでしょうね。

そんな時代は終わり、今、ご両親が同席してエンゲージリングを選ばれることはほとんどないのではないでしょうか。そして、現在は、お給料の約1カ月分が相場のようなので、ご安心を。

エンゲージペンダントのススメ

さて、年末最後のプロポーズ大作戦を考えている男性の皆さん。あと、2カ月弱ですよ。
サプライズでプロポーズを計画しているのであれば、エンゲージリング急がないと!!
予算のメドはたった!その次の難関は、そう。リングのサイズです。
以前、「彼女のリングのサイズをこっそり測る方法」を伝授しましたが、なかなか、もう時間がありません。

そんな方にオススメなのが、エンゲージペンダント。
実は、今、エンゲージリングの代わりに、エンゲージペンダントを選ぶ方も多いようです。男性側の理由としては、サイズがないということと、リングよりも安い場合が多いから、ということみたいですが、女性側もむしろ「ペンダントがいい」という方が増えているんですって。マリッジリングは毎日身に着けられるけれど、エンゲージリングは、なかなか着けていく機会がないから、ペンダントの方が、活用頻度が高いという理由のようです。

そこで、今回もオランダの名門ダイヤモンドジュエラー、ロイヤル・アッシャーさんにオススメのエンゲージペンダントを伺いましたのでご紹介したいと思います。

まずは、シンプルなこちら。エンゲージリングのように、センターダイヤモンドのグレードや大きさを自由に選べます。
また、クラウンのチャームに刻印もできるので、「エンゲージペンダント」には最適ですね!

出典:ロイヤル・アッシャー
出典:ロイヤル・アッシャー

EPA206
Pt950 センターダイヤモンド0.17ct~ 281,600円(税込)~

次はこちらのペンダント。可憐なハートモチーフが印象的なペンダント。
こちらも、チャームに刻印ができます。

出典:ロイヤル・アッシャー

EPA202
Pt950 0.17ct~ 228,800円(税込)~

最後はこちら。大人の女性にぴったりな、センターダイヤモンドを囲むようにメレーダイヤモンドをあしらったワンランク上の非常に洗練されたペンダント。こちらもクラウンチャームに刻印が可能です。

出典:ロイヤル・アッシャー

EPA205
Pt950 センターダイヤモンド0.17ct~ 371,800円(税込)~

また、現在、ロイヤル・アッシャーでは、2021 ホリデーシーズン ペンダントを発売しているようです。
クリスマスホーリーとも呼ばれる「セイヨウヒイラギ」から着想を得たペンダントで、ペンダントトップのダイヤモンド部分は、ヒイラギの⾚い実を表現しているそう。 ヒイラギの花⾔葉は、「未来の願い、将来の見通し、家庭の幸せ」を意味しています。刻印はできないのですが、クリスマスギフトにいかがでしょうか。

出典:ロイヤル・アッシャー

ペンダント Pt950 DIA0.06ct 132,000円(税込)

ホワイトクリスマスをイメージした数量限定の純⽩のオリジナルジュエリーボックスは、旅行の時に最適ですね!

出典:ロイヤル・アッシャー

いかがでしたでしょうか?

ロイヤル・アッシャーは福岡にもお店があります。
エンゲージペンダントだけでなく、勿論リングも沢山揃えておりますので、気になる方はぜひ足を運んでみて下さい。

オンライン接客にも対応しているようですので、1人で行くのが恥ずかしい、もしくは時間がない!という方は利用してみてはいかがでしょうか?

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店
住所 福岡県福岡市中央区天神2-4-29
TEL 092-791-7090

今年もあとわずか。
皆さんの2021年の最後が、幸せでありますように。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる