8月25日「飲酒運転『ゼロ』を誓う黙とう」をオンラインで実施

 2006年8月25日に海の中道大橋で幼い3人の命が奪われる飲酒運転事故が発生して14年。福岡県では毎月25日を「飲酒運転撲滅の日」に掲げ、2019年8月25日には福岡県飲酒運転撲滅県民大会ほかで「飲酒運転『ゼロ』を誓う黙とう」を捧げました。今年は8月25日(火)正午に、「飲酒運転『ゼロ』を誓う黙とう」がオンライン上で実施されます。ビデオ会議アプリで参加して、飲酒運転ゼロ実現への思いを一つにしませんか。

出典:TEAM ZERO FUKUOKA
目次

福岡県では依然として年間100件を超える飲酒運転事故が発生

 福岡県では2006年8月25日、海の中道大橋で幼い3人の命が奪われる飲酒運転事故が発生しました。その後、法改正もあり事故件数が一時減少したものの、2010年は全国ワースト1の事故件数となるなど増加。2011年2月9日には高校生2人の命が奪われる事故も起きました。  2011年以降、福岡県民あげての飲酒運転撲滅運動で減少傾向にありましたが、残念なことに2018年には増加に転じ、2019年は福岡県内で133件(前年比-11件、全国ワースト5)と、依然として100件を超える飲酒運転事故が発生しています。  2020年も1~6月上半期で61件(前年比-13件)と、高止まりの状況にあり、飲酒運転撲滅への取り組みはまだまだ道半ばの状況です。  飲酒運転撲滅に向けては県民一人ひとりの心がけと、継続的な啓発活動が必要です。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、啓発活動も例年とは違う形で実施されることになりました。

出典:TEAM ZERO FUKUOKA

2020年はオンライン上で「飲酒運転『ゼロ』を誓う黙とう」

今年の福岡県飲酒運転撲滅県民大会は8月25日(火)にオンライン上で実施され、メインプログラムの「飲酒運転『ゼロ』を誓う黙とう」は正午に開始されます。ビデオ会議アプリZoom上で視聴することができます。 ◆プログラム(予定) 11:40 開始 飲酒運転撲滅啓発映像放映 12:00 飲酒運転「ゼロ」を誓う黙とう 12:01 飲酒運転「ゼロ」を誓う言葉  (交通事故をなくす福岡県県民運動本部長 小川洋福岡県知事) 12:05 飲酒運転「ゼロ」を誓う言葉 (NPO法人はぁとスペース 山本美也子理事長) 12:10 終了予定

「飲酒運転『ゼロ』を誓う黙とう」開催概要

実施日:8月25日(火) 11:40~12:10(予定) 実施方法:ZOOMによるオンライン視聴(最大3,000人が視聴可能) 視聴方法:下記リンクをクリックし、名前、メールアドレスを入力 ※事前申し込み不要。11:30ごろから下記リンクをクリックして視聴 問い合わせ:TEAM ZERO FUKUOKA(西日本新聞社メディアプランニング部内) Eメール:n-kisui@nishinippon-np.jp

「飲酒運転ゼロを誓う黙とう」視聴リンク

TEAM ZERO FUKUOKA

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる