飯塚のソウルフード「味覚焼」に辿り着いてしまいました

世の中にある“うまい”を求めるのはこれ必然にして当然であり、すなわち自然。福岡は飯塚に伝わる「味覚焼」というものをご存知でしょうか。今回歴史あるこの街・飯塚のソウルフード「味覚焼」を初体験。そこには驚きと納得がありました!

出典:サラダボウル福岡

やってきたのは飯塚市。 時の流れがゆるやかなこの街は、筑豊炭田として栄えた面影があちらこちらにみられ、 ふるさとでもないのになんだか心が落ち着きます。 そんな飯塚のソウルフード「味覚焼」は、国道211号線沿いにあり、車からでもすぐ見つけられます。

出典:サラダボウル福岡

それもそのはず、看板が横書きも縦書きのダブル対応してますから。

出典:サラダボウル福岡

さらに、店頭をよく見ると、「氷」「氷」左のニョロニョロの後ろにも「氷」。 はっ…!!! 氷で味覚を麻痺させる、それが味覚焼なのか? きぃぃぃい!! でも店内からは香ばしい食欲をそそられるにおいが… 飯塚名物味覚焼とは一体… 期待と不安に胸膨らませ、いざ入店。

出典:サラダボウル福岡

ビニールシートやついたてなどでしっかりとコロナ対策された店内。 なんでしょう、この心地良い窮屈感。 地元のなんかちょっと食べられる商店の感じ? 駄菓子屋以上飲食店未満な感じ? 部活帰りに寄り道する感じ? 年齢的にノスタルジックになりがちなわたし。 落ち着いて店内を見渡せば、いたるところに猫のグッズが。 なんでもオーナーの趣味だそう。

出典:サラダボウル福岡

メニュー発見! 味覚焼 10コ 300円 味覚焼 15コ 400円 はい!脳内電卓パチパチパチン! 15コだと50円もお得ね!! でも15コひとりで食べられるんでしょうか…と店員さんにお聞きすると、 「男性の方だったら15コ食べられますけど」 とのこと! 信じますぞそのお言葉! ということで味覚焼15コをオーダーです。

出典:サラダボウル福岡

ばばばすんっ! こちらが飯塚のソウルフード「味覚焼」。 小ぶりなたこ焼きの形状だけど、ソースやマヨネーズ、青のりなどはかかっておらず、 粉末の削り節のみ。 かつおぶしの香りがふわっと立ち上がり、よだれダラダラというよりも胃袋がキュルっと鳴っちゃう感じですね。 キュルっときたのでいただきまーす!

出典:サラダボウル福岡

ふんふんおいしい!軽い軽い! かつおの良い香りとお出汁の旨みが生地からジワっと感じられ、あっという間にパクパクゴックン! いいですね!こんな食べ物が地元にあったら! そりゃ行くよな〜通っちゃうな〜。ソウルだな〜フードだな〜。 あれ、、? タコは??? 具材は、、、

ネギのみっ!! たこなしっ!!! このおたんこなしっ!!! ではなくこれが大正解! 生地とネギのみのしっかりとしたお味は何個食べても食べ飽きず、それどころかどんどん食べたくなります。 というわけで、あっという間に完食。 その様子は動画で楽しくお確かめください。

https://www.youtube.com/watch?v=yEL4XyNvPQ0

味覚焼の正体は、、

出典:サラダボウル福岡

見た目はたこが入ってないたこ焼き、 お味はリピート必至のソウルフード味覚焼。 なんでも、歯が悪くなって硬いものが食べられなくなった常連さんのために たこを抜いたたこ焼きを作ったのが味覚焼の発祥だとか。 「たまごが先かにわとりが先か」みたく、 「たこ焼きが先か味覚焼が先か」で言うと完全に『たこ焼きが先』です。 しかし、順番などは関係なく、地元に愛され続けるお味が飯塚に生まれたということには違いありません。 まだこのグルメに出会ってない方は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。 サラダボウル福岡のサイトも是非チェックしてみてくださいね!

サラダボウル福岡

味覚焼

出典:サラダボウル福岡

住所:福岡県飯塚市本町8-7 電話番号:0948-23-1167 営業時間:10:00~18:00 定休日:火曜日 ※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる