こんなに簡単だったとは! さあ、盆栽を始めよう

 最近、若い世代を中心に「盆栽女子」が急増中!? 盆栽=難しそう? 高い? いえいえ、違うんです。コツさえつかめば、意外と簡単で手軽に始められるのが魅力です。今回は福岡市内で開講中の「てのひら盆栽教室 櫻苑(おうえん)」で講師を務める櫻木千絵さんに自宅で盆栽を楽しむポイントを教えてもらいました。

目次

最近、20代の女性が増えている「てのひら盆栽教室」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

若い女性ファンも増えています! 

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 盆栽は、自宅で手軽に楽しめる趣味の一つ。敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、実は2,000~3,000円で材料がそろうんですよ。観葉植物やハーブを使えばさらにリーズナブルで、部屋のアクセントにもなるのでおすすめです。「てのひら盆栽教室 櫻苑」には最近、20代の女性が増えています。自由におしゃれに楽しめる盆栽を、たっぷり愛でてみませんか。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

盆栽を作ってみよう 道具一覧

 櫻木さんに教わりながら、盆栽にトライ。今回は、丈夫で初心者でも育てやすい観葉植物エバーフレッシュを選びました。材料は園芸店やホームセンターでそろいます。最近は手作りセットを扱うネットショップも増えています。 所要時間:約90分 材料費:2,000〜3,000円程度

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

〈A〉鉢(底に穴の開いているもの) 〈B〉エバーフレッシュの苗 〈C〉赤玉土(粒の粗い物、細かい物) 〈D〉コケ(山コケ) 〈E〉白砂(寒水石) 〈F〉針金❶(鉢底の穴の直径に合わせて写真のように曲げておく) 〈G〉針金❷(短い針金に長い針金を巻きつけ、写真のような形にしておく)※長さは鉢の大きさに合わせる ※ペンチがあるとより便利 〈H〉園芸用ネット 〈I〉割り箸 1本 〈J〉ピンセット ※先の細いハサミやバケツなどは家にあるものでOK

【1】まずは、苗を観察し“顔”を決めよう!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「枝の伸びる方向や全体のバランスを見て、“顔”となる正面部分を決めましょう」(櫻木さん)。伸び過ぎている枝や、葉と葉が重なっている部分は剪定(せんてい)します。全体的に三角形を意識しながら「間」を作ることできれいな仕上がりに。

<ポイント>完成図を頭に描いておくこと。今回は苗を水辺に立つ大木に見立てました。この「見立て」も大きな魅力。想像力を膨らませて整えましょう。

【2】針金で支柱を作り土入れ

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 鉢底に園芸ネットを敷き、針金❶を鉢の内側から外側に向かって通して端を曲げ、園芸用ネットを固定します。次に鉢底から針金❷を通し、鉢の縁に沿って曲げて仮固定。鉢の中に、粒の粗い赤玉土を鉢の深さの4分の1程度入れます。

【3】余分な土を除きどぶ漬け

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

<ポイント>水に沈めることを「どぶ漬け」といいます。気泡が出なくなるまで2、3回繰り返しましょう。植物にたっぷりと水を吸収させ、軽い石や細かい砂を取り除く大切な工程です。

【4】しっかり本止め

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 仮止めしていた針金をねじり、本止めします。ここで苗をしっかり固定していないと、育てる過程で根が切れてしまうことも。土から飛び出して余った針金は、表面部分で切り、土に埋めてOK。

【5】コケや砂をのせて仕上げ

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 仕上げに好きな材料で飾り付け。今回は、コケと白砂を使って丘と水辺を表現しました。でき上がった盆栽は、基本的に外で育てましょう(直射日光は避ける)。水やりは春秋が1日1回、夏が1日2回、冬は2日に1回が目安です。

櫻木さんが教える盆栽の一日体験教室

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

受講料:3,800円(材料費込み) 日時:ブログ(http://bonsaiouen.com)で告知。予約時に打ち合わせの上、日時を決定 (基本は10:00または14:00) 場所:てのひら盆栽教室 櫻苑(福岡市城南区田島1-15-2) 所要時間:2時間程度 予約方法:Eメール info@bonsaiouen.com

さらに手軽に盆栽生活を送りたい人には?

 「育てることから始めてみよう」という人は、近くの園芸店・盆栽園に足を運んでみて。1鉢数百円で手に入る物で、初心者や働く女性でも育てやすい盆栽が増えています。

ユニークな幹を持つ個性派植物が充実

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 1,000種類以上の植物を扱う園芸店。女性人気が高いのは、幹や根の形が変形した個性的な植物。あえて露出した根を楽しむ「根上がり盆栽」にもぴったり。植物の特徴は、スタッフが丁寧に教えてくれます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

平田ナーセリー 小戸店 住所:福岡市西区小戸1-16-26 電話:092-885-8783

コケの魅力にも引き寄せられます

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 苗はもちろん、盆栽の仕上げに必要なコケも豊富にそろいます。コケに水をたっぷりと含ませるだけでいい「苔(こけ)玉」は、忙しい人や盆栽初心者におすすめです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

Plants・Plants & Bazaar(プランツ・プランツ バザール) 天神イムズ店 住所:福岡市中央区天神1-7-11 イムズ 地下1階 電話:092-406-6879

100円から手に入る本格ミニ盆栽

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 福岡市の盆栽愛好家が多く訪れる盆栽園。大型盆栽や庭先盆栽など1,000鉢以上を展示・販売しています。花や実をつける植物は特に女性から好評。マンションでも育てやすいミニ盆栽は、1鉢100円からあります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

優樹園(ゆうきえん) 住所:福岡市博多区東平尾2-10-39 電話:090-9585-3677(代表・浜崎さん)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる