「くもんの先生」働き方説明会にファンファン福岡読者が参加しました

 ライフスタイルに合わせ、自分のペースで働くことができる「くもんの先生」。ファンファン福岡読者の中村千晶さんと砥上奈美さんが無料説明会に参加し、「子育て中でも働きやすいってホント?」「収入は?」「コロナへの対応は?」など、気になるアレコレを聞いてきました。

目次

子育てと両立できる? 自分らしく働ける? 個別説明会に参加

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

ポイント1 週2日、1日5時間程度でOK! 資格や経験なしでも大丈夫

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 独自ノウハウが詰まった公文式教材は、一人一人が着実に学習を進めていける構成です。  くもんの先生の役割は「その子のできるところ」を見つけて「自分でできる力」を引き出すこと。問題の答えや解き方をすぐに教えることはありません。  教室は週2回、15:00~20:00ぐらいの1日5時間程度。自分のペースで、長く続けやすい仕事です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 福岡県には、45年以上活躍している先生も。長いスパンで子どもの学びを見守ることができます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

ポイント2 運営、指導、収入面も初めてでも安心の強力サポート

 くもんの先生とくもんはフランチャイズ契約によるパートナーシップで結ばれていて、教室開設や運営、生徒指導など、さまざまな面で専任の担当スタッフが強力サポートします。

教室運営・指導のサポート

教材・物品の提供 ●生徒が学習する全ての教材を無償提供 ●教室運営用物品などを提供 ※有償と無償あり ●机、椅子など専用の備品を有償で用意 生徒指導 ノウハウの提供 ●教室開設前から研修や講座を開催 ●指導マニュアルを用意 ●先生専用の相談ダイヤルを設置 生徒募集のサポート ●テレビCMやウェブ広告などを利用した告知を実施 ●パンフレットなど募集活動用統一ツールの無償提供 ●各教室情報をHPに掲載 教室運営のサポート ●生徒を集めやすい会場選びをアドバイス ●求人広告の出し方や採用方法をアドバイス ●保護者との接し方をアドバイス

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

収入面のサポート

●机、椅子などの備品購入にかかる初期費用最大15万円援助 ●開設1年目は会場費を全額、2年目は半額援助 ●開設1年目は7万2,000円、2年目は5万1,000円の教室運営援助金を毎月支給 ●最初の2年間はPR費用として最大20万円援助

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

ポイント3 先生の仕事は主に3つ。子どもの能力を育み、自分も成長

1.生徒指導  一人一人に合わせた教材の準備をし、子どもたちを笑顔で出迎え。自学自習を見守り、成長を褒め、励まして、やる気を引き出します。

出典:公文

2.保護者とのコミュニケーション  子どもたちの能力を伸ばすために大切なポイント。家庭での様子を聞いたり、教室での様子を伝えたりして保護者と信頼関係を築きます。

出典:公文

3.教室の運営  生徒募集、教室スタッフの採用・育成、報告書作成などの各種事務、教室内の整理整頓など。集中できる学習環境作りをします。

出典:公文
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

ポイント4 仕事と家庭の比重をどうしたいか、働き方によって収支はさまざま

 子育てしながらできる範囲で時間をやりくりするか、時間を割いてたくさんの生徒を指導したいか、目指すスタイルで収支も変わります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

A先生(32歳)1年目/貸会場 家族:夫、長男3歳 生徒数:35人(50~60教科) スタッフ:2人 収支:約9万~10万円 B先生(37歳)2年目/自宅 家族:夫、長女10歳 生徒数:35人(50~60教科) スタッフ:2人 収支:約10万~13万円 C先生(44歳)3年目/貸会場 家族:夫、長女17歳 生徒数:90人(130~150教科) スタッフ:6人 収支:約18万~25万円 D先生(48歳)5年目/自宅 家族:夫、長男19歳 生徒数:65人(95~110教科) スタッフ:5人 収支:約20万~25万円

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

説明会に参加した感想は?

中村さん「〝長いスパン〟にやりがいが」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 育児期間中は働く時間も場所も限られるため「週2日、決まった時間」に魅力を感じました。長いスパンで子どもたちの成長を見守れる仕事はやりがいがあると思います。外出自粛期間後の新しい取り組みも聞くことができ、参加してよかったです。

砥上さん「どの先生も輝いて見えました!」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 子どもに関われる仕事に興味があり、参加しました。インタビュー動画で、どの先生も輝いていたのが印象的でしたね。気になる収支について質問したときに丁寧に答えてもらい、さまざまなサポートが充実していることも分かりました。

Web説明会実施中!

9月までの説明会に参加するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます

説明会について<完全予約制>  説明会は、1人ずつ個別で実施されています。申し込み時に、対面またはWebの選択が可能です。気軽に連絡を。55歳までの女性を募集中です。※Web説明会にはパソコン通信環境が必要です。

公文教育研究会〈福岡事務局〉

住所:福岡市博多区博多駅前1-13-1 九勧承天寺通りビル7階 電話:0120-834-414 受付時間:9:30〜17:30(土・日曜、祝日を除く)

「くもんの先生」公式ホームページ

くもんの先生Webマガジン

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる