【大分県・九重町】一泊二日の滞在型体験ツアーイベントを実施!

 九重・飯田高原観光協会(大分県玖珠郡)が12月7日(火)~ 8日(水)、「滞在型ツアーイベント」を開催します。一泊二日で実施される同イベントは、大分県・九重町の美術館や大自然を満喫できる体験・滞在型ツアー。歴史や文化、自然に触れ、都会の喧騒を忘れるひと時を過ごしては。

岡本陸郎美術館

 同イベントは、九重・飯田高原観光協会が取り組む環境省事業「国立公園での滞在型ツアー推進事業」に基づき開催。阿蘇くじゅう国立公園をもっと満喫してほしいという思いから、体験プランが組み込まれた一泊二日のツアーイベントとなっています。
 体験プランは、ユーモアに溢れた「岡本陸郎美術館ガイドツアー」や、自然を楽しむ「高原セラピー・タデ原湿原ガイドウォーク」、かまど炊きができる「里山まま炊き体験」のほか、オプションで「タデ原湿原 星空さんぽ」も用意。オプション以外の体験プラン料金は、環境省事業より一部助成される予定です。

かまど炊き体験
タデ原トレッキング

 ツアーイベントの旅程や参加にかかる費用に関しては、以下【「滞在型ツアーイベント」公式ページ】を確認ください。

滞在型ツアーイベント

開催日:12月7日(火)~ 8日(水)
募集定員:15人
参加費:自宅からJR豊後中村駅までの移動費、宿泊費(一泊二食)及び昼食費(一食分)
※2日間の概算予算額などは公式ページから確認ください
申し込み方法: 公式ページ 内「お申し込みはこちら」から、必要事項を入力後送信
申し込み締切:12月5日(日)
※体験オプション「タデ原湿原 星空さんぽ」の申し込み締め切りは12月2日(木)まで
主催:九重・飯田高原観光協会
問い合わせ:公式ホームページ内の問い合わせフォームにてお願いします

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる