続々オープン! 韓国っぽカフェ特集 ~後編~

 10〜20代を中心にトレンドを席巻中の“韓国っぽ”=韓国風や韓国っぽいモノ。韓国で人気のモノトーンインテリアや韓国グルメ、スイーツを楽しめる“韓国っぽ”カフェも福岡市内に急増中!2021年オープンの話題店を紹介します。

目次

AmPm(エーエムピーエム)

2021年10月OPEN!

「チェユクポックム」と特製果肉ソースで作る「タルギウユ」。フードとドリンクセットで100円引き。
ルームキーのような番号札も映え!

本場の気分でトーストをがぶり!

 東京、大阪で話題の韓国カフェが九州初上陸。名物の「韓国トースト」やバタークリームをのせたカップケーキなどがそろいます。人気のトーストは、豚の甘辛炒めとチーズを挟んで焼いた「チェユクポックム」(900円)。お供には韓国で定番のドリンク「タルギウユ(イチゴミルク)」(650円)をどうぞ。姉妹店の韓国マカロン専門店「私は恋をした 大名店」も隣接!

2階席も“韓国っぽ”
「カップケーキ」(550円〜)

韓国マカロンも隣の店で販売!

「紺屋町横丁は韓国グルメが集う旬スポット!」と、スタッフの坂井さん

AmPm

住所:福岡市中央区大名1-3-52 紺屋町横丁108
インスタグラム:@ampm_cafe_official

PINKY Cafe(ピンキーカフェ)

2021年5月OPEN!

飲食店が並ぶ「香椎コンテナ村」内に開店

思わず撮りたくなるピンクルーム

 ピンク色に染まる店内やネオンサイン、フラワーウォールなど、“映え”なインテリアにも注目のカフェバー。スンドゥブやキムパ、ヤンニョムチキンなどからメイン・副菜・ドリンクを選べるランチセット(1,000円)に加え、「韓国かき氷ピンス」(750円〜)などのスイーツも好評です。夜は自家製フルーツマッコリなどのお酒と韓国料理をどうぞ。

「プルコギキムパ」(1/2本550円〜・写真は1本)
自家製あまおうソースがかかる「ストロベリーピンス」

テークアウト用のパックドリンクも!

「料理やドリンクもテークアウトOK!デリバリーも実施中」と、店長の橋口亜耶さん

PINKY Cafe

住所:福岡市東区香椎駅前1-14-32
電話:092-609-9988
インスタグラム:@pinkycafe_kashii

雲のうえはいつも青空

2021年7月OPEN!

「ティラミス」(600円〜)。果肉ソースが入るイチゴやブルーベリーも人気

約5種類を楽しめるカップティラミス

 韓国スタイルのカップティラミス専門店。イタリアでも使用されるコーヒーリキュール「Tia maria」やイタリア産マスカルポーネ、大分県産の卵「蘭王」を厳選した逸品です。専用機械で焼いて作るパリ式ホットドッグ「パリジェン」(780円〜)もお見逃しなく。午後9時以降は、「ファンファン福岡を見た」でドリンク1杯(アルコールも可)をサービス!※12/12(日)まで

「パリジェン」はバゲットとソーセージを特注
西通りからすぐの好立地

韓国で人気の美酢(ミチョ)も

「午後9時から午前5時まではバーに変身!」と、スタッフのありささん

雲のうえはいつも青空

住所:福岡市中央区大名2‐1‐4 ステージ1西通り6階
電話:092‐751‐2790
インスタグラム:@kumo_ao_fukuoka

あわせて読みたい
続々オープン! 韓国っぽカフェ特集 ~前編~ 10〜20代を中心にトレンドを席巻中の“韓国っぽ”=韓国風や韓国っぽいモノ。韓国で人気のモノトーンインテリアや韓国グルメ、スイーツを楽しめる“韓国っぽ”カフェも福岡市内に急増中!2021年オープンの話題店を紹介します。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる