北九州市と下関市で点灯!「関門海峡キャンドルナイト2021」開催

 日本でも珍しいキャンドルイベント「関門海峡キャンドルナイト2021」が11月20日(土)から、北九州市門司港エリアと山口県下関市唐戸エリアで開催。期間中には、大人も子どもも楽しめるさまざまなイベントも実施されます。各エリアの点灯日程や場所の詳細は以下を確認ください。

目次

日本最大級のキャンドルイベントが今年も開催!

提供:BASEMENT北九州

 船で5分で渡れる「関門海峡」を舞台に、約3万個のキャンドルが灯されるキャンドルイベント「関門海峡キャンドルナイト2021」。毎年11月の恒例イベントで、今年も北九州市・門司港レトロと山口県下関市唐戸エリア・駅前広場で同時に点灯されます。点灯日や場所は以下。

<門司港エリア>
日程:11月20日(土)〜23日(火・祝)17:30点灯〜22:00まで(会場により異なる)
場所:門司港レトロ親水広場、中央広場、大連友好記念館、ハーバーデッキ、栄町銀天街など

<下関エリア>
日程:11月20日(土)、21日(日)17:30点灯〜22:00まで(会場により異なる)
場所:唐戸地区(下関市市民広場・市役所前、旧下関英国領事館、田中絹代ぶんか館、下関南部町郵便局、亀山八幡宮)
   下関駅前エリア エキマチ広場(日本セレモニーウォーク・大丸下関店及びシーモール前、しものせき市民活動センター)

提供:BASEMENT北九州

 各エリアでは期間中、キャンドルの点灯以外にクリスマスマーケットや音楽ライブ、雑貨・フード販売といった各種イベントも実施される予定です。以下一部イベントを紹介。

<門司港クリスマスマーケット>
 親水広場に20店舗の雑貨ショップがお目見え。中央に設置されるクリスマスツリーにも注目です!
 その他、中央広場ではフード販売や音楽ライブも実施予定。

<餅まきに参加して、キャンドルを並べよう!>
 関門海峡キャンドルナイトと唐戸商店街がコラボレーション。下関市役所前「市民広場」で、福餅まき(唐戸商店街の登録店舗で使える500円分の商品券入り)が実施される予定です。

<キャンドル製作ワークショップ>
 下関市立大学の大学生とのコラボレーション企画。あなただけのオリジナルキャンドルを作ってみませんか♪

 各所、まだまだ他にもたくさんのイベントが開催予定。家族や友達、恋人と一緒に、この期間だけのキャンドルイベントを満喫して。

関門海峡キャンドルナイト2021

<門司港エリア>
日程:11月20日(土)〜23日(火・祝)
場所:門司港レトロ親水広場、中央広場、大連友好記念館、ハーバーデッキ、栄町銀天街など

<下関エリア>
日程:11月20日(土)、21日(日)
場所:唐戸地区(下関市市民広場・市役所前、旧下関英国領事館、田中絹代ぶんか館、下関南部町郵便局、亀山八幡宮)
   下関駅前エリア エキマチ広場(日本セレモニーウォーク・大丸下関店及びシーモール前、しものせき市民活動センター)

時間:17:30点灯〜22:00まで(会場により異なる)
主催:BASEMENT北九州
共催:関門海峡キャンドルナイト下関実行委員会、協同組合唐戸商店会、関門海峡日本遺産協議会
後援:北九州市、下関市、下関市教育委員会、門司港レトロ倶楽部、北九州商工会議所、RKB毎日放送、九州朝日放送、テレQ、朝日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、毎日新聞社
協賛:LOVE COLOR
協力:エキマチ下関推進協議会、赤間ヶ関レトロ賑わい倶楽部、株式会社リージョナルマネジメント、市内大学生・高校生幼稚園・保育園、一般市民ボランティアの皆さん
問い合わせ:門司側:BASEMENT北九州(093-236-2995)
      下関側:創業支援カフェ KARASTA.(083-227-4747)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる