吉野家に「月見牛とじ御膳」が登場!お月見シーズンにピッタリの一食

「8月27日(木)11時、吉野家に「月見牛とじ御膳」(税別648円)が登場」という情報を聞きつけ、早速行ってきました。

目次

いつもお世話になっている吉野家 春吉店へ

出典:unag2000

福岡・天神エリアには吉野家さんは他にもあるのですが、会社から最寄りの「吉野家 春吉店」へ。

出典:unag2000

店先には「月見牛とじ御膳」のバナーが。 秋=月見ということで、この時期に「月見牛とじ御膳」なのでしょうね。(まだ体感はガチガチの真夏ですが)

今日は迷わず(?)「月見牛とじ御膳」

今日は迷いません。 なにせ、「月見牛とじ御膳」は本日発売開始なんですから、絶対「月見牛とじ御膳」でしょ! いや、待て待て。 「牛とじ」と言うことはですよ…既に卵でとじてあるってことですよね。 それにさらに「月見」にしてしまうと、いわゆる「卵摂取しすぎ」になるのでは… 一瞬脳裏にそのような邪念がよぎりましたが、今日は「月見牛とじ御膳」って決めてましたし、そもそも「月見」の方が絶対美味しいでしょ!と自分を説得しオーダー。

出典:unag2000

やってきました「月見牛とじ御膳」。 メニューの写真と見比べると若干のっぺりした印象です。

写真を撮る前にほぐすべし

のっぺりした印象でしたが、ほぐしてみると…

出典:unag2000

おお!イメージ通り。 ほぐしてから写真を撮るべきでしたね。 そして、ここに卵をオン。

出典:unag2000

ビューティホー。 素晴らしい。 やっぱり「月見」にして良かったです。 一口いきますと…ウマイ! まさに牛とじ。 期待通りの味です。 最初は、お肉と卵と玉ねぎをうまくすくってご飯にチョンチョンとバウンドさせつつ、その後白ごはんを書き込むスタイルで食べていましたが、1/4ぐらい食べたところで面倒になり、ご飯にオールオン! 後はスプーンでガツガツ完食しました。 普通盛りでもしっかりと量があり満足満足。

出典:unag2000

それはそうと、メニューで「月見牛とじ御膳」の隣に載っていた「新スタミナ超特盛丼」。 気になりますね~。 いつかチャレンジしてみようと思います。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる