おうち時間で「ありがとう」の絵を!【世界ハビタット・デー】

 新型コロナウイルスは、私たちの生活にさまざまな影響を与えています。アクロス福岡(福岡市中央区天神)内にある「国連ハビタット 福岡本部(アジア太平洋担当)」と世界ハビタット・デー2020福岡実行委員会は、こんなときだからこそ、周りの人に対する「ありがとう」の気持ちを再確認する機会になればと「世界ハビタット・デー記念アートプロジェクト“MANY THANKS”」を実施しています。

出典:世界ハビタット・デー記念アートプロジェクト

 世界ハビタット・デー(毎年10月第1月曜日)は国連が定めた都市の問題や居住環境を考える日です。  現在、新型コロナウイルスの厳しい状況の中、病院・学校・お店などあなたの周りの様々な場所で私たちの暮らしや「まち」を守るために必死に努力してくれている人たちがいます。  そこで、国連ハビタット福岡本部では、みなさんの考える「まち」を支えてくれる人たちへの「THANK YOU」(感謝)を募集。

「THANK YOU」を、絵にしてみよう

 みなさんの身のまわりを今一度眺めてみて、どこで、どんな人が、どんなことをしてくれていて、なぜ「ありがとう」と思うのかを、自由に絵で表現してください。  応募はメールかWebサイトの応募フォームから。 ※詳細はプロジェクトサイトを確認ください。 ※応募作品は、ハビタット・カレンダー2021に掲載される場合があります。

楽しい情報が盛りだくさん!

 特設サイトには、ほかにもぬりえや工作、世界でたったひとつのマスクデザインをしてみるコーナーなど、おうちで遊べる情報が盛りだくさんです。

出典:世界ハビタット・デー記念アートプロジェクト

ぜひ家族で一緒に遊んでみてください。 【世界ハビタット・デー記念アートプロジェクト“MANY THANKS”】

プロジェクトサイト

国連ハビタットサイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる