JR博多駅直通のイタリアンバル【Verde Bar】〜グルメ探検隊〜

 福岡市内のおいしいお店をもっと知りたい探したい! 市内隅々を“探検”して、見つけた「うまかもん」のお店を紹介します。今回はJR博多駅から2階の連絡通路で直通しているカジュアルイタリアンバル「Verde Bar(ヴェルデバール)」。10月18日にオープンし、インテリアにこだわった店内で、旬の食材を使った料理とデザートが楽しめます。※営業時間は変更の可能性があります。

カウンター合わせ45席

スイーツも充実! ワインが進む、写真にも残したくなる美しい料理

 ランチはオープンサンドやパスタ、お肉や魚のメインランチ。カフェはパティシエ手作りのフルーツパフェやデザート、バリスタによる本格コーヒーやスムージー。そしてディナーはイタリアンを中心にワインが進む炭焼きやリゾピラフ、タルトフランベなどシーンに合わせた多彩なメニューが味わえます。

宮崎きなこ豚のリエット バケット添え

 今回はディナーで行ってきました! 豊富なメニューに何から注文するか迷います。まずは順番に前菜から、「宮崎きなこ豚のリエット バケット添え」(580円)を注文。その名前の通り、きなこが混ざった飼料を食べて育った豚を使用したリエットは、ジューシーな味わいのあと、ふわりと優しい甘さを口に残します。食前酒として頼んだ、スパークリングワイン(グラス600円)ともよく合います。

色々魚介の冷製マリネ フルッテイ ディ マーレ

 同じく前菜で「色々魚介の冷製マリネ フルッテイ ディ マーレ」(850円)も、一つずつ丁寧に調理された深い味わいの魚介が、爽やかな後口でお酒を進めます。

おまかせハムとチーズの盛り合わせ

 「おまかせハムとチーズの盛り合わせ」(1,500円)は、4人くらいでシェアしてちょうどよいボリューム感。ドライフルーツやピクルスも盛られていて、味の変化を楽しめます。

フランス産のひな鶏を半羽使用

 ナイフを当てるとほろりと身が外れる「フランス産 ひな鶏の炭火焼き」(1,600円)やバルサミコ酢の風味が絶妙な「馬肉、ルッコラ、パルミジャーノのカルパッチョ」(1,800円)などクリスマスディナーにもおすすめの料理をはじめ、色鮮やかな「モッツァレラチーズと季節のフルーツのカプレーゼ」(1,000円)など思わず写真にも残したくなる美しい料理ばかりです。

モッツァレラチーズと季節のフルーツのカプレーゼ

 スイーツも充実。同店で抽出したエスプレッソとラムが香り立つ「エスプレッソ香るなめらかティラミス」(600円)や口当たりが爽やかで上品な味わいの「アールグレイのパンナコッタ~レモンキャラメルソース~」(550円)など、何度でも足を運んで味わいたくなる品数豊富な店舗です。

飾りも美しいパンナコッタ

 カジュアルにおいしいイタリアンが味わえる同店。ぜひ足を運んでみて。

ラテアートもかわいらしい!

Verde Bar(ヴェルデ バール)

住所 福岡市博多区博多駅前4-14-1博多深⾒パークビルディング2階
電話 092-409-1797
営業 11:00~23:00
無休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる