福岡県のイオン店舗で【青森県フェア】 三村青森県知事がアピール!

 11月25日(木)~28日(日)の4日間、「イオン」「イオンスタイル」24店舗で青森県の旬の食料品を中心とした「青森県フェア」が開催されています。青森県の三村申吾知事をはじめとした一行がファンファン福岡編集部を訪れ、魅力をアピールしました。

目次

「今年のリンゴは特においしいですよ!」

三村申吾青森県知事(左)らが「青森県フェア」をPR

 イオン九州では、2008年から青森県と連携し青森県フェアを開催しています。青森県が誇る安全・安心な農林水産物とその加工品の販売、文化・観光情報を発信。今年も福岡県内の店舗に旬のリンゴやニンニク、青森県ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」、ご当地ラーメンなど41アイテムが並んでいます。

太陽を浴びてうま味が凝縮された青森県産のリンゴに注目!

 リンゴ柄のシャツをまとった三村知事は「フェアの注目ポイントはリンゴです。今年は特においしいですよ! 夏場に雨が少なかったために、太陽をいっぱい浴びてうま味が凝縮されています。ほかにもボイルベビーほたてや、とろとろのサバなど北国・青森ならではの品を提供します」。

三村知事は「遮光器土偶」のニット帽とメガネを着用

 生産量日本一を誇るという青森産のゴボウやニンニクも見逃せません。「ゴボウそのものの甘さ、うまみを感じてください。白神山地のブナの葉っぱが土壌になり、その恵みを受けた青森県産品がそろっています。1日、ひとかけらのニンニクを食べるおかげで私はパワフルです」と三村知事。

青森のお酒について語る三村知事

 青森県ブランド米「青天の霹靂」も三村知事のおすすめ。さっぱりした味わいで、さまざまなおかずと合うそうです。さらに「山のウナギといわれるナガイモも外せません。ブナの恵みの土壌で作られるので、ねばりが強くて甘い。バター焼きにするとおいしいです」(三村知事)。

「青森に行った気分になっていただけたら」

 「今年も来ましたよ! コロナでいろいろな我慢がありましたが、青森フェアで青森に行った気分になっていただけたら。まずは食べ物で青森を感じてもらって、お互いに行き来できるようになるときを楽しみにしてほしいです」と三村知事は読者にメッセージを送りました。

青森県産品PRキャラクターの「決め手くん」(右)も来社

 イオンモール筑紫野(福岡県筑紫野市)1階ウエストコートでは、ナガイモやゴボウなどの農産物、弘前市の特産品、せんべい汁やリンゴ酢、リンゴスイーツや三沢市のごぼう茶などの販売会を実施。11月26日(金)~28日(日)の3日間は、販売会で県産品税込み2,000円以上購入した人を対象に青森県のおいしいものが当たる抽選会を開催します。

「黄色系のリンゴは甘味が強いですよ」と三村知事

青森県フェア

期間:2021年11月25日 (木)~11月28日 (日)
場所:福岡県内のイオン、イオンスタイル24店舗

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる