【一風堂】動物性食材不使用「プラントベース赤丸」が復活!

 「一風堂」は、動物性食材不使用にしてとんこつラーメンのようなコクや旨味を再現した「プラントベース赤丸Ver.2.0」を、12月4日(土)から、期間、杯数限定で販売します。販売店舗も国内11店舗限定です。また同日から、一風堂オフィシャルオンラインストアにて、自宅で楽しめる乾麺タイプの商品「一風堂プラントベースラーメン白丸・赤丸」の販売も開始されます。

目次

「プラントベース赤丸」がバージョンアップ!

 店舗で提供される「プラントベース赤丸Ver.2.0」は、今年2月に期間限定で販売した「プラントベース赤丸」をバージョンアップさせた商品。植物由来で動物性食材不使用でありながら、まるでとんこつラーメンのようなまろやかさやコク、旨味を味わうことができるスープは前回と同様です。今回の「プラントベース赤丸Ver.2.0」は、豆類などで作るチャーシュー風のトッピングを大きく刷新。より「プラントベース赤丸に合う」ことを追求し、材料も一新し食感や味わいを変えているんだそうです。九州では、大名本店で味わうことができます!

プラントベース赤丸Ver.2.0

価格:1,100円(税込)
販売期間:12月4日(土)~無くなり次第終了
販売店舗:国内「一風堂」11店舗
 九州:大名本店(福岡市中央区 大名1-13-14)
 関東:恵比寿店、新宿アイランドタワー店、ルミネエスト新宿店、池袋店、銀座店、浅草橋本舗、湘南SEASIDE
 中部:名古屋本店
 関西:堀江店
 北海道:一風堂KAY札幌ステラプレイス店
※各日15杯限定で販売されます。販売状況は各店舗に問い合わせを。
※当商品は動物性食材を使用した商品と同じ調理場で作っています。
※当商品は卵を使用していませんが、卵を使用した麺と同じ釜で麺を茹でています。
※当商品にはネギ、玉ねぎ、にんにくを使用しています。

家庭用ラーメンもお目見え

 12月4日(土)から、家庭用ラーメンも販売されます。スープは「プラントベース赤丸Ver.2.0」同様に動物性食材不使用で、ねりごまや野菜エキスなどを使い、まろやかさを再現。麺も卵などの動物性食材不使用です。「白丸」「赤丸」どちらも食べられるよう「赤丸」に使われる「香味油」と「辛味噌」も1袋ずつ入っています。こちらの調味料も動物性食材不使用なんだそうです。

一風堂プラントベースラーメン白丸・赤丸(2人前)

価格:1,080円(税込) ※お買い上げ金額によっては別途送料をお支払いいただきます。
販売期間:12月4日(土)10:00~
内容:乾麺75g×2、スープ45g×2、香味油×1、辛味噌×1
賞味期限:製造から3ヵ月
販売サイト:一風堂 オフィシャルオンラインストア
調理方法:
1. 鍋に水450ccを注ぎ沸騰させる。
2. 沸騰したお湯に麺を入れ70秒~90秒程茹で火を止め、スープを加え良くまぜる。
3. (2)をそのまま丼に移し替え、お好みでトッピングを加える。「赤丸」で食べる場合は香味油と辛味噌を仕上げに加えてください。
※当商品は動物性食材を使用した商品と同じ工場で作っています。
※当商品にはにんにくを使用しています。
※販売開始当初は特別仕様の限定パッケージで販売されます。(上記イメージは限定パッケージです)
※注文後、順次発送される予定です。

力の源ホールディングス

住所:福岡市中央区大名1-13-14 4F
問合せ:公式サイト「お問合せ」より

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる