豪華でおしゃれに! プロが教える、煮込みハンバーグの盛り付けポイント

メイン料理として幅広い世代から人気な煮込みハンバーグ。しっかり煮込まれているので、肉の旨味とジューシーさを存分に感じることができてとてもおいしいですよね。カフェやレストランで出てくるような煮込みハンバーグを自宅でも再現できると、テンションが上がりませんか? 今回は、自宅でも簡単に煮込みハンバーグをおしゃれに見栄えよく盛り付ける方法を紹介します。ぜひ自宅で誕生日会やパーティーなど開く際に、試してみてくださいね。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

出典:合同会社HITOOMOI

家でも煮込みハンバーグをおしゃれに盛り付けるコツは

1. 付け合わせ選び
2. 盛り付け方法
3. 食器選び

の3つにポイントがあります。これから写真付きで細かくレクチャーしていくので、ぜひ参考にしてください。

1. 付け合わせ選び:ポイントは「赤・緑」の2色を選ぶこと

自宅でも煮込みハンバーグをおしゃれに盛り付けするために大事なのは、メインとなる煮込みハンバーグと、付け合わせの食材の色をしっかり見せることです。付け合わせの食材の色を意識して選ぶだけで、一気に華やかになりますよ。

▼今回使用した食材はこちらです。
赤:トマト
緑:ズッキーニ

また、上記の食材がない場合は、下記のような食材で色味を補うのがおすすめです。

赤:にんじん、パプリカ
緑:レタス、グリーンリーフ

では、実際にどのように盛り付ければよいのか、ポイントを押さえながら見ていきましょう。

2. 盛り付け:ポイントは「立体的に見せる」こと

煮込みハンバーグの盛り付けでは、付け合わせの食材に動きをつけて立体的に見せることがポイントです。食材をずらして盛り付けることで、おしゃれな仕上がりになります。ここからは食材を盛り付ける順番に、詳細を解説していきます。

1. トマトとズッキーニをずらして盛り付ける

出典:合同会社HITOOMOI

トマト、ズッキーニを皿の上に交互にずらして盛り付けます。これを3回ほど繰り返すことで立体感が生まれ豪華に見せることができます。

2. 煮込みハンバーグを盛り付ける

出典:合同会社HITOOMOI

煮込みハンバーグを皿の下の部分に盛り付けます。ハンバーグソースを真ん中から手前側にたれるようにかけることにより、見た目がおしゃれに見えます。

盛りつけポイントのおさらい

立体的に見せるために、2つの工程・ポイントを意識しましょう!

1. トマトとズッキーニをずらして盛り付けること
2. 煮込みハンバーグを盛り付けること

これらのポイントを押さえて、ぜひ試してみてください。

3. 食器選び

最後に、煮込みハンバーグの盛り付けに使用した食器のポイントを紹介します。

出典:合同会社HITOOMOI

食器:明るい色の食器を使用すること

白色:白い食器を選ぶことで、すっきりとしたおしゃれな印象に仕上げることができます。また、ズッキーニやトマトなどの彩り良い食材やハンバーグが映えて見えますよ。

ランチョンマット:シンプルで落ち着いた色のものを使用すること

おしゃれで爽やかな印象にするため、ストライプのような線が均一になっているものがおすすめです。

カトラリー:シルバーのものを使用すること

ナイフ・フォーク:シルバーが入っているカトラリーを使用することにより、洗練された雰囲気を出すことができ、自宅でもレストランのようなおしゃれで豪華な雰囲気を表現することができます。

おしゃれな盛り付けを自宅で再現!

いかがでしたか? 煮込みハンバーグを豪華でおしゃれに見せる盛り付けを意識するだけで、カフェやレストランでてくるような煮込みハンバーグに変わりますよね。今回紹介したポイントを確認しながら、自宅でぜひ試してみてください!

あわせて読みたい
豪華できれいに! プロが教える、鍋の盛り付けポイント 冬といえば鍋ですよね。鍋を囲んで家族や友達と一緒にわいわい盛り上がって食べたいですよね! しかし、鍋の盛り付けで、野菜やお肉などの具材の並べ方に悩んだ経験はありませんか? 今回は、自宅でも鍋を豪華できれいに見える盛り付ける方法を紹介します。ぜひポイントをおさえて、実践してみてくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる