いつかは大漁!子どもと一緒に魚釣り【シロギス編】

8月後半の日曜日、とても天気が良かったので、長男(6歳)と二人で津屋崎海岸(福岡県福津市)へ魚釣りに行きました。早朝の涼しい時間帯に出発すればよかったのですが、海に到着したのが11時ごろ。天気はいいのですが、あまりにも暑すぎました。車についている温度計を見ると気温は38度!ホンマかいな。。水分をしっかり補給して、いざ準備開始です。

出典:ひろやん

こちらは駐車場が隣接しているのと、近くにコンビニがあるので何かと便利です。下に場所を張り付けておきますので参考にしてください。

出典:ひろやん

この場所は子どもと何度か来たことがあります。遠方に仕掛けを投げる「投げ釣り」でシロギスを狙います。エサはゴカイ。30gで250円ほど。2時間くらいは遊べると思います。貸しボートもあり結構利用している人もいます。ちなみに管理しているオジサンに聞いたら、土日で半日2,500円で借りれるとのこと。このポイントは河口域にあり、シーバスが泳いでいるのを何度か見たことがあります。今回も80㎝くらいの大物が泳いでいるのを見ましたよ。

出典:ひろやん
出典:ひろやん

やったね!息子は初めてシロギスを釣りました。今までは私が自分の竿で仕掛けを投げて、息子にバトンタッチしてゆっくりリールを巻いて魚を釣るスタイルでしたが、今回から子ども用の竿を準備したのでチャレンジさせてみました。ちなみに子ども用の釣り具セットは竿・リール・重り・仕掛けが一式になって1,300円くらいでした。

出典:ひろやん

いい感じでスタートしたと思いましたが、息子の糸が絡んでエライことに(^^);はじめは誰でもそうなっちゃいますね。絡んだ糸をちゃんと直して針にゴカイをつけて、投げるのを見届けて、私も仕掛けを投げるのを繰り返しました。シロギスは群れで泳いでいます。群れに当たると爆発的に釣れますので移動しながらポイントを狙うのがコツです。ただ今回は子どもの事が気にかかりすぎて1メートルさえポイントを動く余裕がありませんでした。

出典:ひろやん

かっこいい姿を見せたかったのですが、今回は残念!横で釣っていた方は1時間くらいで20匹くらいの釣果でした。またチャレンジしようと思います。まずは針にゴカイをちゃんと刺せるようになってほしいです。帰り際、河口をのぞき込むとシロギスの大群がいました。投網があれば一網打尽だと思い、投網をメルカリで調べると5,000円くらいで売っていました。(っていうかメルカリって何でもあるんですね)投網で捕獲することを妄想しましたが、周りの人が釣りをやっているのに投網をやった時の冷めた視線や、漁業権の問題や、親としてコレってアリなのか?という色んな問題が頭をよぎり、結局は釣りの腕を磨くことが一番だな、と思ったのでした。

出典:ひろやん
出典:ひろやん

初めて自分で釣った魚の味は格別のようでした。釣りに行く道中、私の脳内では50匹くらいは釣って魚をさばく動画を撮ってYouTubeにアップしてYouTuberデビューしてみようと妄想していましたが、程遠い結果になりました。

出典:ひろやん

これくらい釣りたかったのですが、まだまだ修行がたりませんね。このシロギスは天ぷらにして食べましたがサクサク、ホクホクして最高に美味しかったです。炎天下の中(ホントに暑かったです!)、少しクラクラしながらの釣りでしたが充実した一日になりました。10月くらいまではシロギスのシーズンなので皆さんも是非チャレンジしてください。

出典:ひろやん

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる