男女混合戦に闘志! 福岡のレーサー中川りな選手 びわこボート

 滋賀県大津市のボートレースびわこで「第5回 e-radio LAKESIDE CUP」が12月11日(土)~14日(火)に開催され、成長著しい福岡支部の女子レーサー・中川りな選手が出場します。ボートレースの魅力の一つでもある、男女の垣根を越えて争われる迫力満点の大会に挑む中川選手に、大会への意気込みや気になるプライベートの話をインタビューしました。

目次

久々の男女混合戦! 女子レーサーは諦めずに最後まで整備

中川選手にとって、ボートレースの魅力とは。

 一番は男子と女子が一緒に戦えるところですね。そんなスポーツはなかなかないでしょ? 性別も年齢も関係なく、平等に争うスポーツとして、ボートレースは一番だと思います。

女子レーサーの魅力について。男子選手と違う?

 女子選手は試運転の回数が多いですね。何度も水面に出てきます。諦めないというか…、最後の最後までペラ(エンジンに取り付けられたプロペラ)調整も整備もたくさんします。

ボートレースびわこの印象は。

 優勝戦にポンポンと乗れているので、びわこは好きです! びわこに限らず、基本的にはプロペラを仕上がりが良かったときの形にしてみます。実際に乗ってみないと分からない部分は大きいですが、最近は回転を抑える伸び型の調整をしています。びわこは全国に24カ所あるレース場の中でもエンジンの回転が上がるイメージ。回り過ぎてしまうことを抑えるという意味でも、これまでよりも自分に合うかもしれませんね。

中川選手も諦めない走りで来年1月からは最高位のA1級に昇格しますね。

 正直に言うと、A1勝負駆け(※)は諦めていました(笑)。計算もしていなくて、ボーダーがどれぐらいなのかも分かっていなかったぐらいです。節の途中でレース記者に「間に合うかも」と聞かされて意識はしましたが、その時点でもかなり厳しい条件でした。まずは優勝を目指してA1昇格もついてくればいいかな、といった気持ちでした。

※階級昇級がかかった一戦で思い切った走りをすること

目標にしている選手はいますか。

 やっぱり師匠の中辻崇人さん(同支部)です。それこそ、勝率を上げられたのは中辻さんにプロペラのアドバイスをもらって、伸び型の調整に挑戦したおかげです。

ボートレーサーとしてのモットーは。

 レースなので、結果が全てだと思っています。どんなにいい勝負をしようが、成績がついてこなければ意味がない。私は自分から攻めたり、S(スタート)が早かったりするタイプではないけれど、しっかり展開を突けるようにはしているつもり。3周2マークまで、諦めずに一つでもいい着順で、ゴールできるようにレースをしています。

オフは夫と庭造り。いつもリラックス

オフはどう過ごしていますか。

 最近、引っ越しをしたので、庭造りを楽しんでいます。旦那さんと一緒に、大きな棚を作ったりもしましたよ。旦那さんは「きつい」って嫌そうな顔をしていましたけど、「頑張ろー」って言って無理やり付き合ってもらいました(笑)。

勝負の世界に身を置く中、リラックスするためにしていることなどあれば。

 …特にないかな。家でもレース場でもいつでもリラックスして過ごしていますよ。

趣味は?

 今は引っ越しと仕事で忙しくて特に何もできていないのですが、ボクシングをしたり、自転車に乗ったり、昔からいろいろとやってきました。興味を持ったら次々に手をつけてみる感じです。現状で続いているのはドラクエウオークぐらいかな?(笑)。これも配信当初から旦那さんと一緒にやっています。散歩で体を動かすきっかけにもなるので。

滋賀県の印象は?

 レース当日に行って、終わってその日に帰るだけのことが多いのです。あまり発信はしていないですが、地味にインスタ、フェイスブックをやっているので滋賀のことを教えてもらえるとうれしいです(笑)

「第5 e-radio LAKESIDE CUP」への抱負を。

 優勝を目指すことですね。最近は女子レースが多くて混合戦を走るのが久しぶりなので、楽しみです。女子レースだと体重が重い方だから大体劣勢なんですが、男子選手と比べれば軽いので頑張ります!

読者にメッセージを。

 私がレース場に行ったのは親に連れられたのがきっかけでした。その時に迫力や音、水しぶきを直接味わって「うわ~、格好いい!」と思いました。ぜひ、生のレースを見てほしいですね。舟券は100円から買えますし、レースを見るだけでも楽しい。格好いい男子選手も、かわいい女子選手もいっぱいいます。見てもらえればきっと魅力を分かってもらえると思うので、まずは興味を持ってもらいたいです。

中川りな プロフィル

 なかがわ りな 1993年7月8日生まれ。福岡県久留米市出身。2013年5月、芦屋デビューの112期。今年5月、江戸川でデビュー初優勝。8月浜名湖のレディースチャンピオンでGⅠ初出走、初1着を記録。22年1月からは自身初のA1級に昇格する。161㎝、49㎏、B型。

あわせて読みたい
「ビーナスちゃんカップ開催記念」ボートレースの魅力教えます♪  ボートレースの人気女子選手が一堂に会する大会、GⅢオールレディース「ビーナスちゃんカップ」が11月11日(木)~16日(火)、びわこボート(滋賀県大津市)で開催されます。この大会に九州から期待のホープ・小芦るり華選手(佐賀支部)が出場すると聞いて、ユーチューブ「コンバットなつみかんチャンネル」でボートレースの情報を発信している“ボートレース芸人”のコンバット満さんと元HKT48でタレントの“なつみかん”こと田中菜津美さんが、小芦選手と座談会。楽しいトークを繰り広げました。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる