博多で買える!家でも店でも楽しめる和洋スイーツおすすめ10選

博多には実は美味しいスイーツがいっぱいあるんです!今回は、博多駅周辺で買えるスイーツをテーマにした10選をご紹介します。インスタ映えするかわいいビジュアルのもの、イートインもテイクアウトもできるものもご紹介します!

目次

1. 知る人ぞ知る穴場博多のスイーツ「KAKAチーズケーキストア」

出典:nikosaki

初めにご紹介するのは、博多デイトス1F「いっぴん通り」にある「KAKAチーズケーキストア」。 本店は福岡市中央区大名にあり、売り切れ覚悟の人気スイーツですが、博多駅店ではテイクアウトのみでありながらもサクッと購入できるのが魅力です!

迷った時はコレ!看板メニュー「KAKA」

出典:nikosaki

どれも美味しそうで迷った時は、お店の看板メニューでもある「KAKA」がおすすめ。優しいミルク色のしっとりとしたチーズケーキです! みっちり濃厚でなめらかな口溶けと、バニラビーンズのプチプチとした食感も楽しめます!キューブ型の形も可愛くて、チーズ好きな方への博多土産スイーツにもぴったりです。 こちらのチーズケーキ、コーヒーとも相性抜群なのでお気に入りのコーヒーとセットでプレゼントしても喜ばれそうですね。

施設名:カカ チーズケーキ ストア
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス1F

2. 博多駅で食べられる!甘党向けスイーツ「シナボン」

出典:nikosaki

次にご紹介するのが、JR博多シティ「アミュプラザ」地下1Fにある「シナボン・シアトルズベストコーヒー」。 こちらは、シナモンロール専門店の「シナボン」とスペシャルティコーヒーの「シアトルズベストコーヒー」のコラボ店です!(※”シアトルズベストコーヒー 公式HP”参照) お店に入る前からシナモンの甘い香りが漂っているので、スイーツ好きな方はついつい吸い寄せられてしまいます。

甘い香りがたまらない!「シナモンロール」

出典:nikosaki

「シナモンロール専門店シナボン」の看板メニュー「シナボンクラシック」。 外側から徐々に甘みが増して、真ん中にいくにつれてしっとりジュワッと甘くなる、甘さのグラデーションがやみつきになる美味しさです! 小さいサイズの「ミニボンクラシック」もあるので、博多駅でお買い物がてらちょっと休憩するにもぴったりなスイーツです。

施設名:シナボン・シアトルズベストコーヒー アミュプラザ博多店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 B1

3. 博多駅での女子会にもぴったりの物スイーツ「キャンベルアーリー」

出典:nikosaki

JR博多駅シティ「くうてん」の9F、季節の旬のフルーツをふんだんに使用したスイーツが食べられる「キャンベルアーリー」。 3枚重ねられた薄焼きパンケーキの上に綺麗に並べられた桃が、とってもかわいいんです! ほんのり甘味のある生地はしっとりとろける食感で、ふわとろホイップクリームと甘くてジューシーな桃が相性抜群。フルーツを贅沢に味わえるパンケーキ、是非ご賞味あれ!

施設名:キャンベル・アーリー
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 9F
営業時間:11:00~23:00(フード・デザート:L.O.22:00)(ドリンク:L.O.22:30) 日曜営業
定休日:無休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
平均予算:¥1,000~¥1,999
アクセス:JR鹿児島本線「博多」駅直結博多口近辺のエレベーターから9階に登る 博多駅から94m

4. 博多のチョコレートスイーツと言えば「チョコレートショップ博多の石畳」

出典:nikosaki

JR博多シティ「アミュプラザ博多」1Fにある「チョコレートショップ博多の石畳」。キラキラとした店内にはチョコレートを使ったスイーツがずらり! 大切な人へのお土産にも、自分へのご褒美にもぴったりです。人気のケーキ「博多の石畳」も美味しいですが、今回は筆者おすすめの1品をご紹介します!

1度は食べてみてほしい!「ひとくち石畳」

出典:nikosaki

こちらは、「ひとくち石畳(いちご)」。一見、お餅のようにも見えますが、ねっとりとした濃厚いちごチョコレートにふわっと軽いホイップクリームが入ったチョコレートスイーツなのです。 要冷蔵で、冷蔵庫で冷やして食べるのも良し。冷凍庫で凍らせてアイス感覚で食べるも良し。また博多に行ったら買いたい!そう思えるスイーツです。

施設名:チョコレートショップ 博多の石畳
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 1F
営業時間:[月~土]10:00~21:00[日・祝]10:00~20:00 日曜営業
定休日:アミュプラザ博多に準ずる 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
平均予算:~¥999
アクセス:博多駅直結 博多駅から93m

5. 博多の王道和スイーツ!和菓子好きなら「鈴懸」

出典:nikosaki

JR博多シティ「いっぴん通り」にある「鈴懸(すずかけ)」。 美味しそうな和菓子がお洒落なディスプレイに並んでいますが、筆者のおすすめは、もちもち食感のどら焼き生地に餡子が入った「鈴乃○餅(すずのえんもち)」。小ぶりなのでパクパク食べちゃいます! 秋限定のしっとり濃厚なお芋スイーツの「甘芋」もおすすめ。季節の和菓子が並ぶので、何度行っても飽きません! 日持ちする商品もあるので、贈答品やお中元お歳暮にもぴったりですよ。

施設名:鈴懸 JR博多シティ いっぴん通り店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ・アミュプラザ博多1Fいっぴん通り

6. フルーツ好きは避けて通れない!博多阪急デパ地下スイーツ「新SUN」

出典:nikosaki

博多阪急地下1階にある、フルーツを使ったスイーツが並ぶ「果実工房新SUN(シンサン)」。 サクサクっとした香ばしいタルト生地に甘さ控えめのカスタードクリームと甘くてみずみずしいフルーツが贅沢に盛り付けられた「ミックスフルーツタルト」。 厳選されたフルーツはハズレがない甘さなので、自信を持ってオススメできる一品です◎ 味はもちろん、見た目も華やかで、プレゼントにも喜ばれます♡

施設名:果実工房 新SUN (シンサン)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
営業時間:博多阪急の営業時間に準ずる 日曜営業
定休日:博多阪急の営業日に準ずる 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:博多駅直結 博多駅から94m

7. 博多の新食感スイーツ!シンプルで食べやすい「シフォンケーキマリィ」

出典:nikosaki

JR博多シティ「いっぴん通り」に並ぶシフォンケーキ専門店「シフォンケーキマリィ」。 チョコ、紅茶、くるみ、バナナなどなどさまざまな種類のシフォンケーキが並んでいて、どれも美味しそうで迷ってしまいます! 中でもおすすめの味と、新食感スイーツの魅力をご紹介致します。

「シフォンケーキ&タピオカ」=やみつき食感?

出典:nikosaki

筆者イチオシの「タピオカ塩麹」! しゅわっとした口当たりでありながらも、生地にタピオカ粉を使ってあるのでお口の中でもっちり感が生まれるのです。 ポンデケージョとシフォンケーキを合わせたような感じで、卵の優しい甘さの中にほんのり感じる塩麹のしょっぱさがやみつき!これぞ、博多の新食感スイーツです。 ラッピングやショップ袋が可愛いのも魅力のひとつですよ!

施設名:chiffon cake MARIE(シフォンケーキ マリィ)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多いっぴん通り
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし(※博多デイトスに準ずる)

8. 博多の上級かつ上品な大人のスイーツ「ラスール」

出典:nikosaki

博多阪急地下1Fで購入できるデパ地下スイーツ「ラスール」の「カヌレ」。 こちらでは、バタークリームやドライフルーツ、ナッツがトッピングされたスペシャルカヌレをはじめ、チョコレート、ラム、紅茶など普段食べられないようなカヌレの味を楽しめます。 やや大きめのサイズで、とにかくもっちり感が凄いので、噛むたびにフレーバーの美味しさを感じられる「カヌレ」です!

施設名:ラ スール
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

9. 博多といえば”あまおう苺”!人気のスイーツ「プレスバターサンド」

出典:nikosaki

JR九州博多駅構内にある「プレスバターサンド」。 全国的にも人気のバターサンド専門店ですが、なんと博多駅店には限定の「あまおう苺」味のバターサンドがあるのです! この限定スイーツ、どんなお味か気になりますよね。

味も見た目もあまおう一色

出典:nikosaki

通常商品はグレーのパッケージですが、なんと博多限定「あまおう苺」味はパッケージもピンク色! 中身もほんのりピンクのざくざくクッキー生地に、ふわっとなめらかなバタークリーム。とろっとしたあまおうキャラメルが甘くて美味しいです。 これは、あげて嬉しい、貰って嬉しいスイーツですよね。

施設名:プレスバターサンド 博多駅店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR九州博多駅構内

10. 博多の食べ歩きにぴったりのお手軽スイーツ!「蜂楽饅頭」

出典:nikosaki

博多阪急地下1F、出入り口付近にある「蜂楽饅頭」。 おそらく、九州のスイーツ好きな方で知らない人はいない!と言えるほど有名な回転焼き屋さん。 全国に回転焼き屋さんはたくさんありますが、「蜂楽饅頭」にはどんな特徴があるのか気になりますよね。

あなたは白あん派?黒あん派?

出典:nikosaki

「蜂楽饅頭」の特徴は、生地が破れそうなくらい「薄皮」で「あんこたっぷり」なところ。 それから、蜂蜜の甘さがクセになる「みずみずしい粒あん」。そして、白あん派と黒あん派でわかれる、どちらも引けを取らない美味しさが自慢です! ボリュームがありますが、白黒選べず両方ペロリと食べちゃう方もいます。博多駅での食べ歩きにぴったりのスイーツです!

施設名:蜂楽饅頭
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急B1F

博多駅であなた好みの絶品スイーツを堪能しましょ♡

出典:nikosaki

いかがだったでしょうか?今回は、博多駅で出会える和洋スイーツ10選をご紹介しました◎ 博多駅は食事系が多いイメージを持たれている方も多いですが、手土産、自分へのご褒美、贈り物にもぴったりなスイーツやカフェがたくさんあります。 きっと、あなた好みのスイーツに出会えるでしょう!

天神スイーツ10選!美味しいスイーツだけを集めました♡

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる