博多織のコラボ作品「HAKATA JAPAN 20周年記念展」

 「HAKATA JAPAN 20周年記念展」が9月10日(木)~22日(火・祝)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開催されます。「HAKATA JAPAN」は、1928(昭和3)年創業の博多織メーカー・鴛海(おしうみ)織物工場(同)が手掛けるブランド。これまでに発表した作品、最新作など約300点が展示販売されます。

出典:はかた伝統工芸館

 博多の伝統工芸品をさまざまな角度から紹介している「はかた伝統工芸館」。今回は「HAKATA JAPAN」ブランド創立20周年を記念した作品展です。

出典:はかた伝統工芸館

 「HAKATA JAPAN」は2000年のスタート以来、人、企業、素材、技術の融合を目指してきたブランド。これまでの60人の作家とコラボレーションした中から、30人の作家とのコラボ商品や人気の定番商品、新たにお目見えした作品など約300点が展示販売されます。

出典:はかた伝統工芸館
出典:はかた伝統工芸館

 注目は新しい試みの「菓子×博多織」「有田焼×博多織」「ステイショナリー×博多織」。新たなコラボ作品として注目されています。           「菓子×博多織 -海の琥珀(こはく)糖五色セット-」は、博多五色献上がテーマの琥珀糖と博多織のミニ巾着袋。琥珀糖は江戸時代に誕生した砂糖と寒天の菓子です。福岡県福津市の海の塩と福津市産のフルーツが使われています。

出典:はかた伝統工芸館

 「有田焼×博多織 -献上文様豆皿-」は、献上柄を手書きした有田焼の豆皿と博多織コースターのセット。  「ステーショナリー×博多織 -献上文様ボールペン-」は、献上柄を施したボールペンと博多織ペンケースのセットです。

出典:はかた伝統工芸館

 ほかに「ベア×博多織」も展示。博多織のテディベアで、一つずつ手作りされています。それぞれ表情が違うのも手作りならでは。

出典:はかた伝統工芸館

 さまざまなジャンルとコラボした多彩な博多織商品が鑑賞できるチャンス。伝統工芸の持つ可能性を感じてみては。

HAKATA JAPAN 20周年記念展

日時:9月10日(木)~22日(火・祝)  10:00~18:00(入館は17:30まで) ※最終日は17:00まで 場所:はかた伝統工芸館1階(福岡市博多区上川端町6-1) 料金:無料 問い合わせ:はかた伝統工芸館 電話: 092- 409-5450

はかた伝統工芸館

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる