福岡県の小学5年生対象「第2回 健康かべ新聞コンクール」作品募集中!

 全国健康保険協会(協会けんぽ)福岡支部と西日本新聞社は共催で、福岡県内の小学5年生を対象に、「健康」をテーマにしたかべ新聞の作品を募る「健康かべ新聞コンクール」(福岡県、福岡市、北九州市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、北九州市教育委員会、久留米市教育委員会後援)を実施しています。応募の締め切りは2022年1月14日(金)。ご応募お待ちしております。

提供:協会けんぽ
目次

今回第2回目! 「健康かべ新聞コンクール」とは?

 今年第2回目の開催となる「健康かべ新聞コンクール」は、健康をテーマにしたかべ新聞の作品を募り、医療費の仕組みや健康づくりを学校の授業または自由課題のテーマとして取り組んでもらうために企画されたコンクールです。

 高齢化の進展や医療技術の高度化などにより、医療費は全国的に年々増加。特に、協会けんぽ福岡支部の加入者一人当たりの医療費は、全国で6番目に高い(2019年)状況です。協会けんぽ福岡支部では、健康診断等の受診の呼びかけや事業所として従業員の健康づくりを推進するための「健康宣言」の取り組みなど、加入者の健康増進や医療費の適正化を進めるための各種事業を行っていますが、令和2年度の加入者理解度調査においては、これらの項目についてまだまだ認知度が低い状況です。

 こうした中で、協会けんぽ福岡支部が主催、西日本新聞社が共催となり、健康かべコンクールを昨年初めて開催しました。昨年は福岡市内の小学5、6年生を対象としていましたが、予想を上回る1,300点以上の応募がありました。
 今年の第2回目は福岡県内のすべての小学5年生を対象として、作品を募集しております! ぜひご応募ください。

第2回健康かべ新聞コンクール 実施概要

■募集対象:福岡県内の小学5年生
■応募方法:各学校に送付した募集チラシから原稿用紙を切り取って、作品提出先の西日本新聞社まで送ってください。
(学校単位・クラス単位で応募される場合は、作品と一緒に団体応募用紙〈HPよりダウンロード〉も送付ください。)
■応募締切:2022年1月14日(金)
■各賞について
最優秀賞(1名)賞状・図書カード 5,000円分
優 秀 賞(3名)賞状・図書カード 3,000円分
審査員特別賞(最大4名)賞状・図書カード 2,500円分
エリア賞(福岡、北九州、筑豊、筑後から各1名)賞状・図書カード 2,000円分
入 選(12名)賞状・図書カード 1,000円分
参 加 賞(参加者全員)オリジナルマグネット
学 校 賞 多数応募の学校に表彰状を進呈
■主な審査員
住田実 大分大学名誉教授/フェリシアこども短期大学教授、
全国健康保険協会福岡支部、西日本新聞社
■結果発表
入賞作品については、2022年2月中旬に各学校に通知した上で、コンクール特設サイト、西日本新聞の紙面・ホームページなどで発表します。
■注意事項
1)作品は未発表のものに限ります。
2)入賞作品の著作権は、協会けんぽに帰属し、ホームページや各種広報、西日本新聞紙面、各種イベント等で使用させていただきます。その際、個人名や学校名は公表を前提としますので、あらかじめご了承ください。
3)応募者の個人情報は、本コンクールに関する目的(受賞者への連絡や賞品等の送付、作品の発表等)以外には使用しません。
■お問い合わせ・作品提出先
〒810-8721 福岡県福岡市中央区天神1丁目4-1
西日本新聞社 メディアプランニング部「健康かべ新聞コンクール」係
☎092-711-5490(受付時間:平日午前9時30分~午後5時30分)
E-mail:hakabe@nishinippon-event.co.jp

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる