福岡の書店員さん、君の推薦する本が読みたい【第38回福岡キミスイ本】

 福岡の書店員さんに福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。38回目は天狼院書店「福岡天狼院」(福岡市中央区)の鳥井春菜さんを訪ねました。あわせて、この時期に読みたい話題の7冊を紹介します。

目次

福岡県出身・乙一さん作 人間の心理が描かれた短編小説

「ZOO 1」 乙一著

天狼院書店「福岡天狼院」の鳥井春菜さん

今回はカフェとしても利用できる天狼院書店「福岡天狼院」に来ました。こんにちは! 

 こんにちは! 当店は隠れ家的でアットホームな雰囲気が特徴で、こたつのほか、カーペットを敷いてクッションも置き、ゴロゴロできる“堕落部屋”があるんですよ。

「ZOO 1」 乙一著

―落ち着いて本が読めそうですね。鳥井さんが紹介するのはどんな本ですか?

 福岡県出身の作家乙一さんの短編小説「ZOO(ズー) 1」(638円、税込み)です。2006年5月に集英社から発行され、25回重版されています。人気作ですね。 

―内容を教えてください。

 5編が収められ、それぞれに異なる人間の心理が描かれています。グロテスクな話や人の心の奥の部分が表現されていて、読む人によっては記憶に刻まれるような衝撃があるかもしれません。

くつろぎながら本を読むことができるこたつコーナー

―中でも鳥井さんのお気に入りは。

 「陽だまりの詩(シ)」という作品が特に好きでした。ほかの4編と比べて、透明感のあるような、幻想的な雰囲気の話です。読み終わった後にじんわり「陽だまり」の意味が分かります。

 物語は女の子が“ロボット”として登場するシーンから始まります。病原菌がまん延する世界。ロボットを作った男性は、もうすぐ死ぬ自分を埋葬してもらうために女の子をつくりました。女の子は、初めは死の意味が分からないけれど、日常の中でその意味を学んでいくんです。最終的には読者を「おっ」と楽しませてくれるオチの要素も入っていますよ。

 文章がきれいで気持ちよく読むことができるのと同時に、ストーリーとしても楽しむことができます。

雑学、アート、デザイン、カメラなどのジャンルの書籍が豊富にそろう

―どんな人におすすめしたいですか。

 好奇心がある人におすすめです。謎めいていてミステリーの要素もあります。5編それぞれにテーマがあり、事件性もありますが、舞台の中で登場人物がどう気持ちを変化させていくのか、どう行動するのかが見どころです!

場所は今泉公園そば。カレー、コーヒー、ワッフルなどカフェメニューも充実!

―同店はイベントも充実しているそうですね。

 テーマを設けた読書会をはじめ、文章の書き方、写真や動画の撮り方、ビジネス系の講座も開設。学びやクリエーティブに興味がある人を応援するために、幅広い情報提供をしています。

イベントに参加してみたくなりました。ありがとうございました! 続いて話題の7冊を紹介します。

愛なき世界(上・下)【中央公論新社】

三浦しをん著/上・748円 下・726円(税込み)

提供:中央公論新社
提供:中央公論新社

 恋のライバルが、人類だとはかぎらない!? 恋愛・生殖に興味ゼロの大学院生・本村紗英に、洋食屋の見習い・藤丸陽太が恋をした。殺し屋のような教授、サボテン一筋の後輩男子に囲まれ、本村は愛しい葉っぱの研究に没頭中。風変りな理系の人々とお料理男子が紡ぐ、おいしくて温かな青春小説。

「1日1ページで身につく!小学生なら知っておきたいもっともっと教養366」【小学館】

齋藤孝著/1,980円(税込み)

提供:小学館

 シリーズ累計38万部突破の大ヒット。テレビなどのメディアでも大反響の、齋藤孝先生による小学生のための教養本に第3弾が登場! 言葉、文学、世界など7つのジャンルから1週間1テーマで紹介。「アレクサンダー大王が行ったのは○○遠征?」「スフィンクスの頭は王さま、体は何?」など、楽しいクイズで一生モノの知性を身につけよう!

「翼の翼」【光文社】

朝比奈あすか著/1,760円(税込み)

提供:光文社

 専業主婦、有泉円佳の息子、翼は、小学2年生。興味本位で進学塾の全国テストを受け、中学受験に挑戦することになる。中学受験にまったく縁のなかった円佳が、塾に、ライバルに、保護者たちに振り回され、世間のうわさに、家族に、そして自分自身のプライドに絡め取られていく―。過熱する親の心情を余すところなく描いた、すさまじき家族小説。

「キッチンから始める人生の整理術」【青春出版社】

村上祥子著/1,540円(税込み)

提供:青春出版社

 料理研究家の村上祥子さんは実は整理好き。仕事や家事、人間関係など年を重ねると面倒になることもありますが、それなら暮らしを小さくしてみませんか。本書では、いくつになっても快適に、元気に生きていくための身の回りの整理術を紹介します。 

「めくって学べる 乗り物のしくみ図鑑」【学研】

小峯龍男監修/2,178円(税込み)

提供:学研

 累計30万部超の大人気シリーズの最新刊! 「電車はどうして動くの?」「飛行機はなぜ飛べるの?」。新幹線や飛行機、車、船、観覧車などいろいろな乗り物のしくみを、しかけイラストでわかりやすく解説。しくみの理解を通して、理系脳が育ちます。クリスマスプレゼントにぴったり!

「らくらく簡単!! 全身やせ&部分やせ オノマトペダイエット」【双葉社】

進藤学著/1,650円(税込み)

提供:双葉社

 「オノマトペ」とは、「ギュ~」「トントン」といった擬音語・擬声語・擬態語を包括的に表す言葉です。「オノマトペダイエット」は、楽しみながら言葉の響きをカラダに落とし込むことで、いつの間にか健康的で美しいボディーラインに導いてくれるエクササイズです、と本書。

「納豆の食文化誌」【農文協】

横山智著/2,970円(税込み)

提供:農文協

 納豆はおかず? 調味料? アジアでも日本でもおなじみのソウルフード、納豆。地域や時代につれて、その作られ方(発酵のさせ方)、食べ方、調味料としてやチーズがない時期の代用品など、使われ方はさまざまです。変遷をとげる「アジア・日本の納豆」の深い世界を、豊富な写真や図版とともに紹介。

 いかがでしたか。年末年始のおうち時間に気になる本を手に取ってみては。次回もお楽しみに。

あわせて読みたい
福岡の書店員さん、君の推薦する本が読みたい【第37回福岡キミスイ本】 福岡の書店員さんに福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。37回目は猫本専門書店「書肆 吾輩堂」(福岡市中央区六本松)の大久保京さんを訪ねました。あわせて、この時期に読みたい話題の7冊を紹介します。

 

目次
閉じる