中洲の川にともる明かりを眺めて【なだ万蒼宮】

 2020年に創業190周年を迎えた日本料理の老舗「なだ万」。九州では唯一の店舗「なだ万蒼宮(そうきゅう)」が11月18日、リニューアルオープンしました。

目次

よりお酒に合うようにメニューも一新して、リニューアルオープン

改装されたモダンな店内

 10階はよりラグジュアリーな雰囲気に改装され、テラス席から望む夜景にうっとりします。ソファ席も設置され、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

「じゃがカルピスバターコロッケ」

 よりお酒に合うようにと一新されたメニューでおすすめは、アラカルトメニュー。「じゃがカルピスバターコロッケ」(770円)や「クリームチーズ西京焼」(880円)、「ローストビーフ 山椒味噌(さんしょうみそ)添え」(1,650円)など、調理長イチオシのメニューが並びます。

「ローストビーフ 山椒味噌添え」

 ビール、シャンパン、ワインや日本酒など飲むものに合わせて料理を提案してくれますよ。

 締めにピッタリなご飯メニューも充実。「海老(えび)天むす」(2個、550円)は、ほんのりと甘いたれがアクセントで「あとちょっと食べたい」を満たしてくれる一口サイズのおにぎり。

 「玉子と野菜の餡掛け温麺」(660円)は、胃の中からほっこりと体を温めてくれる優しい味わいです。

 「リニューアルし、スタイリッシュで居心地のいい空間になりました!」と、支配人 の北川佑弥さん。

[DATA]
・座席…92席
・平均予算…6,000円

なだ万蒼宮

住所 福岡市博多区中洲2-3-8 G-CUBE NAKASU9階、10階
電話 092-271-7161
営業 〈9階個室エリア〉ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~22:00、〈10階ソファダイニング〉ティー11:30~15:00、BAR17:30~23:00

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる