八女茶でクリスマスとお正月を味わってみない? 八女市でイベント!

 「八女市横町町家交流館」(福岡県八女市本町)では、毎月、季節に合わせた八女茶の楽しみ方を提案するお茶会「八女茶の今を楽しむ」を開催しています。12月は、クリスマスとお正月に合わせたメニューが登場します。

目次

コース仕立てのお茶会「八女茶の今を楽しむ」

クリスマスカラーで彩る八女抹茶

 この交流館は、明治からの酒屋が営まれていた建物を八女市が交流施設として整備。趣ある木造建築の中で、さまざまなイベントなどが行われています。

 「八女茶の今を楽しむ」は毎月第1・第3土曜日・日曜日に開催。3~4種類ほどの八女茶の味わい方を楽しめるコース仕立てのお茶会です。今月は「クリスマスを八女茶で彩るお茶コース」をテーマに、日本茶インストラクターの竹中昌子さんが提案します。

和紅茶で作るシャンメリー

 今回、最初に出されるのは、グラスに注がれたホットの八女産和紅茶。すっかり寒さが本格的になったこの季節に、まずは体を温めてほっとしてもらおうとのおもてなしです。

 和紅茶の2煎目は、カルダモンを合わせた優しいスパイスティーにします。竹中さんも「クリスマスの食事に合わせるとピッタリ」とお勧め。また、クリスマスらしく、和紅茶で作るシャンメリーも出されます。

1煎目の大福茶と2煎目のグラス入り緑茶

 その後は、緑茶の世界に。まずは、年始に無病息災を願い飲む大福茶(梅と結び昆布入り茶)が登場。一足早いお正月のお茶ですが、家に帰って家族で一緒に楽しむためにここで学ぶことができますね。

 緑茶の2煎目はクリスマスに合わせてグラスでいただく、温かいお茶です。

クリスマスカラーの八女茶やお菓子は華やか!

クリスマスカラーを意識した茶殻使用最中

 そして、最後はこのお茶会で毎回、その美しさとアイデアに驚く「アレンジティー」。12月は八女抹茶を使用しながら、クリスマスの雰囲気を醸すお茶となります。八女抹茶の味を存分に楽しめる「八女抹茶ラテ」に、苺シロップを加えたクリスマスカラーの一杯。落ち着いたイメージの抹茶が、この時だけはクリスマスムードに包まれて、飾っておきたくなるほど華やかにアレンジされます。

 毎回、お茶菓子も楽しみの一つですが、今回は、地元・八女市の菓子店「吉岡太勝堂」の「プレミアム抹茶大福」がマッチングされています。

 さらに、コースでは毎回、「茶殻」(一度お茶を出した後の茶葉)をおいしくいただくための方法も伝授。今回は、「クリスマスカラーを意識した茶殻使用最中」だそうです。日本茶をしっかり最後まで味わいきる、お茶の本場・八女ならではの提案です。

「八女茶の今を楽しむ」会場

八女茶の今を楽しむ 12月

開催日/12月18日(土)、19日(日)
会場/八女市横町町家交流館(福岡県八女市本町94)
時間/各日2回 ①11:00~ ②14:00~
募集/各回4人
料金/3,500円(税込み)
※定員になり次第締め切り
問い合わせ/八女市横町町家交流館 電話:0943-23-4311

※体調不良の人、発熱などの症状がある人は入館不可
※入館時はマスク着用を
※感染拡大防止のため、スタッフもマスク着用
※入館時、帰りの際には手指消毒を(入口に消毒液設置)

八女市横町町家交流館

 福岡市内から同館を訪ねるなら今がチャンス。西鉄旅行が2022年1月までの期間限定で、モニターバスツアーを運行中です。福岡市の博多駅・福岡空港と、八女伝統工芸館を結ぶ高速バスのツアー。福岡市内から直行で往復1,300円とお得です。利用者には「八女茶のおもてなし」セットがプレゼントされます。

 申し込み方法は、電話なら前日までに予約を、WEBなら前々日までに予約を。それぞれ申し込み時に料金を支払い、予約番号をもらいます。乗車当日には、その予約番号が必要です。
電話:092-741-4952
Web: https://www.nishitetsutravel.jp/fukuoka-tour/yame_bus

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる