ひと口サイズのキャンディーいなり【CANDY INARI brun】〜グルメ探検隊〜

 福岡市内のおいしいお店をもっと知りたい探したい! 市内隅々を“探検”して、見つけた「うまかもん」のお店を紹介します。今回は中央区大名にある「CANDY INARI brun(キャンディーいなり ブラン)」を探検してきました! ※営業時間は変更の可能性があります。

目次

老舗鮨店のレシピを受継いだ 本格派なのにかわいい「いなりずし」

「いなり2個と味噌汁のセット」(660円)はテークアウトもOK

 カラフルな包み紙がキュートな「キャンディーいなり」のお店が今年10月、大名1丁目にオープンしました。

 店主・樋口りつさんの実家は新宮町で50年近く続いた「繁鮨(しげずし)」。両親が引退後、「長年、お客さまから愛されてきた味を残したい」と業態を変えて開いたお店です。

 全8種類で1番人気は繁鮨で巻きずしや口直しに提供されていたすし用卵焼き入りの「玉子焼き」(165円)。繁鮨で定番だった黒ごま入りの「繁盛いなり」(132円)は縁起の良い名でお土産としても好評です。

ギフトに喜ばれるキャンディー缶

 「ちりめん山椒」(165円)や「ワサビ」(143円)などレギュラーメニューのほかチアシードとアマニ、エゴマが入った「スーパーフード」(198円)や「鶏ごぼう」(176円)など季節限定商品が並びます。

 11月には樋口さんのお母さんが毎朝、だしをひく「寿司屋の味噌(みそ)汁」(330円)を発売。12月からは年末に向けて紅白の紙に包まれた「年越おいなりセット」(1,300円)を販売しています。電話かインスタグラムのDMで予約受け付け中です。

カウンター6席とテラス2席

CANDY INARI brun(キャンディーいなり ブラン)

住所 福岡市中央区大名1-9-18 鐘江アパート102
電話 070-8535-1306
営業 12:00~18:00 火・水曜休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる