セブンイレブンで買ったもんだけでつくるホットサンドレシピ選手権

12月になり寒さも本格的になってきました。我が家、休日はよく外出する方で、アウトドアも好きなのですが、こんだけ寒くなってくると、長男(小4・10歳)・次男(年長・6歳)も外に出たがりません。

「デイキャンプいかん?」「やだ、寒い」
「釣り行こうか?」「ムリ、寒い」

無理やり連れて行こうとすると「これってさぁ、パワハラだと思うんだよね!」とバイ〇ングの司会者くらいの剣幕で拒否ってきます。父(私)は寒いのOKなのでアウトドアしたい・・・。せめて雰囲気だけでも、ということで、最近よくランチに自宅でホットサンドを作って、ベランダで食べています。しかし続けていると若干マンネリ化するもの。

今日は私・長男・次男の3人で、少し趣向を凝らし「セブンイレブン」で購入できるもの限定でつくるホットサンドレシピ選手権を実施しました!

目次

まずは具材を買出しに・・・近所のセブンイレブンへ

まずは、具材を買いに近所のセブンイレブンに向かいます。なおこの時点でテンション上がっているのは私だけで、子どもらとは温度差アリです。

しかし店に入り「ホットサンドにはさむ」という視点のみで商品を見ていると中々おもしろく、徐々に子どもたちの目にも輝きが。あーだこーだ言いながら、品物を買い物かごに入れていきます。

いざ、調理スタート!!!

帰宅し、調理の準備をはじめます。直火焼きタイプのホットサンドメーカーは、結婚式の引き出物のカタログギフトからゲットしたものですが、活躍している一品です。それでは、私・長男・次男がセレクトした具材で調理スタートです!

No.1 ペヤングサンド

まず最初に調理した具材は、次男がセレクトしたこちら。

「ペヤング」です。一瞬「ん?」と思ったけど、よくよく考えると「焼きそばパン」があるので、組み合わせとしてはアリなのかもしれません。

しかしカップ焼きそばの中でも、ペヤングって比較的水気があって、あっさりめな印象。「UFOとか味濃いやつの方が具材としてはあ合うんじゃないの?」と次男にアドバイスしましたが「場地さん推しとしては、ペヤングに決まってるやん!」とイキられました。

次男(6歳)執筆の場地さん

なるほど・・・場地さんというのは、今や国民的漫画といっても過言ではないヤンキータイムリープ漫画「東京卍リベンジャーズ」に登場する人気キャラ。「ペヤング」が関連した泣けるエピソードが印象的です。6歳なのにヤンキー漫画の影響を受けるのはどうかと思いつつ、自主性を重んじます。

パンのうえにペヤングをのっけると・・・なかなかなルックです。さらに、その上にマヨをかけて、ホットにサンドします。

できあがりはこちら!まず断面見た印象としては「茶色っ!あとペヤングみっちりつまっとるな!」

場地さん派の息子たち、「うめーうめー」言いながら食べています。自分も一口食べてみると・・・なかなかいけるじゃないですか。「半分コな!」といってしっかり食べました。

No.2 牛ホルモン焼サンド

次は長男がセレクトしたこちら。冷凍の「牛ホルモン焼」です。

ホルモンか・・・トリッキーやな・・・。またも口を出さずにはいられず「これ、たぶんチーズダッカルビだったらうまいと思う!そっちにしよや!」と勧めるも「未来は自分で切り拓くもんやろ!」・・・絶対こいつも東京卍リベンジャーズの影響を受けてる!

パンの上にホルモン焼が並んでるのは、異様な光景・・・大丈夫でしょうか、これ。ホルモンをチーズではさんで、ホットにサンドすると・・・。

こちら焼き上がり!あれ?うまそうじゃない?実際に食べてみると、ホルモンに溶けたチーズがしっかりからまって・・・いける!意外性も含めてポイント高しです!

No.3 鯖の水煮缶サンド

次に私がセレクトしたのは「鯖の水煮の缶詰」。少し前に「サバサンド」が流行ってたように思いますが、それを水煮缶詰で作ってみようという作戦です。

千切りキャベツとスライスした玉ねぎに水煮をのっけて、マヨネーズかけてホットにサンドすると・・・

見た目も中々美味そうな気がします。一口食べると・・・味も中々です!みたか、これが大人の実力だ!

No.4 コロッケサンド

鯖の水煮がおいしかったので、その勢いのまま私が調理。次は、レジ横に置いてあるコロッケをメインに持ってきました。

千切りキャベツを敷いたうえにコロッケをのせて、ウスターソースでやや濃い目に味をつけます。その上にマヨネーズをかけて、ホットにサンドすると・・・・

あぁ、これはやはり間違いないですね。うまい!息子たちもおいしそうに食べています。

が「こんなん、絶対うまいやろ、冒険してないし」と息子たちに冷たく言い放たれます。図星だ。完全に置きに行ってしまった・・・。いつから自分はこんな安定志向な大人になってしまったんだろう、俺って奴は・・・と頭を抱えるのでした。

No.5 さけるチーズとハムと温玉サンド

次は次男の2周目、選んだ食材は「ロースハム」「温泉玉子」「さけるチーズ」の3つ。なんかクロックムッシュ的に仕上がればうまそうな気もします。

ただし、これって「さけるチーズ」ではなくて「とろけるチーズ」系が勝ち筋なのでは・・・しかし今回もアドバイスは却下され「さけるチーズじゃないとだめなんよ」。ちゃんと溶けんのか?知らんぞ!

さけるチーズをひたすらさいて、パンにのっけます。その上にハムをしいて、さらに温玉をのっけて、またその上にチーズをさいてのっける・・・。結構地道な作業です。そしてホットにサンドすると・・・

おーなかなか美味そうじゃないですか!

温玉はぐちょぐちょになっていて、こぼれないように気をつける必要がありますが、全体に馴染んでいて良い感じ。チーズも、とろけるチーズのそれとは違いますが、ほどよくとろけている。かぶりついたらチーズがびよーんと伸びます。いいじゃない!

No.6 スモークタンとタマゴのサンド

最後は長男セレクトの一品。選んだ商品は「ゆでたまご(2個)」と「スモークタン」。スモークタンとはまた、ホルモンに続いてトリッキーなものを選ぶなぁ。

まずは「ゆでたまご(2個)」をボールに入れてマッシャーでつぶしています。なかなか贅沢なことをするやつだな・・・。

パンに、とろけるチーズをしいて、マッシュしたタマゴ2個分をのばします。その上から、大量のスモークタンをのっけ放題かという具合にのっけて、ホットにサンド・・・・

できあがりはこちら!なんかローストビーフサンドみたいな、リッチな見た目ですね。かぶりついてみると・・・

なるほど!スモークタンの主張が非常に強いです!悪くないけど、ハム系の方がよかったのかも・・・いや、これもまたチャレンジの結果なので良しとしましょう!これぞ創造力!ホットサンドはクリエイティブだ!

週末・親子での料理に「コンビニ・ホットサンド」おすすめです!

3人で食べたとはいえ、6種類食べると大概お腹いっぱいです。最初は乗り気じゃなかった息子たちも、なんだかんだテンションがあがり、自分の方がうまいと小競り合いしたりもしてたので、これもまたよしでしょう!

特に手間をかけて調理する必要なく、出来合いのものの組み合わせをあーだこーだと考えて、のっけて焼けばできあがりのコンビニ・ホットサンド。休日の親子での楽しみとしてもおすすめです!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる