スタディサプリ(スタサプ)は小学生の通信教育としてどう?実際の保護者の声を紹介

小学生の子ども向けの通信教育を選ぶとき、実際に使っている人の声って気になりますよね。中でも今回は「スタディサプリ(スタサプ)」に焦点を当てて、実際にスタディサプリ(スタサプ)を小学生の子どもに使わせている保護者にアンケートを実施。実際の保護者の口コミを紹介しているので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

アンケート概要と回答者

調査概要:通信教育の利用に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年11月6日〜19日(14日間)
人数(男性・女性):20〜60代の男女11人(男性3人、女性8人)

スタディサプリ(スタサプ)のサービス内容

出典:https://studysapuri.jp/course/elementary/

ここではスタディサプリの特徴について説明していきます。これから利用を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スタディサプリの基本情報

・運営会社:リクルート
・対象学年:小学1〜6年生、中学1〜3年生、高校1〜3年生、社会人(英語)
・授業形式:通信・ネット

スマホもしくはタブレットがあればOK

スタディサプリはスマホかタブレットがあれば学習可能な通信教育。通学の合間など気軽に学習できるのが大きな特徴です。また、紙の教材はかさばりますが、スマホやタブレットがあれば学習できるので、学習に対するハードルが低いのも嬉しいですね。

2週間の無料お試し期間付き

2週間の無料お試し期間がついているので子どもとの相性もみれるのは嬉しいですね。塾との併用も想定して設計されているので、サブ教材として使うのもアリです。また、子どもが勉強しているか履歴を保護者が確認できる「まなレポ」というツールもあるので、あまり使っていないようならやめてしまうという手もあります。本格利用する前に相性がみれるので、せっかく契約したのに使われていないなんてことが起こりにくいです。

サプモンというゲーム要素で遊び感覚で学習できる

スタデイサプリにはサプモンというゲームコンテンツもあります。サプモンでは学習するほどにコインが貯まり、コインを利用してモンスターを着せ替えたり、モンスターの育成をしたり、ゲーム内の部屋の模様替えができたりするので、ゲーム感覚で学習ができます。通信教育は子どもの自発的な学習が重要になるので、まずはゲームによる動機付けをとっかかりにして、学習のハードルを下げられるのも特徴的です。

11人に聞いた!スタディサプリ(スタサプ)って小学生の子どもに使わせるべき?

ここでは実際に利用している保護者の満足度や利用の決め手となったポイントや使って良かったポイント、気になったポイントについての口コミを紹介します。

【小学生版】スタディサプリの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

出典:イエゴト調査隊

グラフを見てみると、全体的な利用者は少ないものの、満足度が高いと言えます。無料のお試し期間とまなレポで相性や学習頻度を見て、続けるかどうかを検討可能。続けている保護者の満足度が高いのは、こういった点が表れているのかもしれません。

スタディサプリの利用を決めたきっかけ

・「中学受験も視野に入れていた小学4年生の時、授業料が高い塾に行かせるより、まずは神授業が見放題と言われているスタサプを試してみようと思い、選びました」(40代女性)
・「小学校から案内の手紙を貰い、手軽に始められそうだったので軽い気持ちで選びました」(40代女性)
・「子どもが塾には行きたくないと言うので、家でできるものをと思いました。授業が面白い先生などがいると聞いたので決めました」(40代女性)
・「金額が手頃なので」(40代女性)
・「子どもの中学受験の開始が遅く、色々調べたところ、スタディサプリが習ってない部分を補うのに良いことが分かったので、契約した」(40代女性)

塾に比べると比較的安価というのが選ばれる大きなポイントのようです。また、学校から案内されたという人もいました。スマホやタブレット端末があれば手軽に学習できるという認識は広く持たれているようです。

スタディサプリを使って良かった点は?

・「スタサプを見ていると、先生が生徒に問いかけるような授業なので、最後まで無理なくみられるのが良かったです。また、同じ授業を繰り返してみたり、分からないところは前の学年に戻って見ることもできたので、子どもの理解も進んだようです」(40代女性)
・「国語の記述問題など、親が丸つけするのが難しいものも解説してくれるところが1番良かったです」(30代女性)
・「子どものレベルに合った教え方をして頂けたので、子ども自身が楽しみながら学べたからです」(40代男性)
・「自分のペースで学習できるので」(40代女性)
・「科目は理科が分かりやすく覚えやすく解説されていたのがよかった。算数は問題を絞り込んであり、エッセンスを掴むのに丁度よかった。昨年の3月~5月の突然の学校休校中に勉強はしたいけど、やることがなく困っていてので、取り組むことができたのもよかった」(40代女性)

小学生の子どもが飽きないように、授業内容や話し方を工夫されて作られた授業動画が好評のようです。また、自分のペースで学習を進められるので、マイペースな子どもにはぴったりですね。

スタディサプリを使って気になった点は?

・「一つのチャプターが短いのはいいのですが、区切りが多くなってしまい、子どもがすぐに視聴をやめるきっかけになってしまうのが気になります」(40代女性)
・「子どもが自主的に進めないと進みません。そのため、最初は親も進捗を管理する必要がある点が大変です」(30代女性)
・「タブレットの使い方がわからなかったので慣れるまでは時間がかかりました」(30代男性)
・「自分で意欲的に取り組まないと進まない」(40代女性)
・「子どもの興味と集中力が続かなくなり、1年続けたが、学校が始まると全く使わなくなった。キャッシュバックされるキャンペーンで入会したが、入会してから1年後に来るアンケートに回答しないと対象とならず、気付いた時にはキャッシュバック申請期間をすぎており、申請できなかった」(40代女性)

通信教育の大前提として、子どもの自発的な学習が基本です。そのため、子どもが自発的に取り組まないといけないと進みません。1つの授業動画が短く、手頃に学習できる一方で、次の動画までのインターバルがやめてしまうきっかけになってしまうとも言えます。また、スマホやタブレットを使うという点で、使い方がわからないと使わなくなってしまうポイントにも。子どもとの相性をきっちり見極めて契約するのがおすすめです。また、キャッシュバックに関しても条件があるので、条件面もよく確認しておきましょう。

まとめ

今回は通信教育の中でもスタディサプリの小学生の学習プログラムに焦点を当てて、実際に利用している保護者の満足度や、何が決め手となったのか、よかった点や気になった点についての口コミを紹介しました。スマホやタブレットを使って、一回15分の授業動画なので手軽ではある一方、やめてしまうきっかけが所々にあるのが難点。スマホの使い方に慣れるか、動画を終えて次の動画を再生するという自発的行動を起こせるかがポイントになります。2週間の無料お試し期間でしっかりと相性をみて契約しましょう。今後利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる