シリーズ初の展覧会「スーパーロボット大戦OG展」が開催【博多阪急】<PR>

 ゲームシリーズ『スーパーロボット大戦OG』の初の展覧会「スーパーロボット大戦OG展」が2022年1月3日(月)〜23日(日)、博多阪急(福岡市博多区)7階のイベントホール『ミューズ』で開催されます。主役ロボット・キャラクターを中心とした設定資料や立体物の展示、さらにオリジナルグッズも多数登場する予定です。

目次

『スーパーロボット大戦OG』初の展覧会が福岡でも開催!

©︎SRWOG PROJECT

 東京、大阪、札幌でも大好評の「スーパーロボット大戦OG展」が福岡でも開催決定! 最初期のオリジナルロボ「サイバスター」から最新作「スーパーロボット大戦30」に登場する「ヒュッケバイン30」までの設定資料が公開されるほか、今後発売予定のプラスチックモデルやフィギュアなどの展示、同展のために作られた新作オリジナルグッズなどが多数登場します。

©︎SRWOG PROJECT
©︎SRWOG PROJECT

 また、入場者特典として『スーパーロボット大戦OG』シリーズの歴代パッケージイラストを使用した「パッケージ画」A4ポスターをプレゼント!(絵柄の選択不可/なくなり次第終了) イベント詳細は公式サイトから確認ください。

スーパーロボット大戦OG展

開催期間:2022年1月3日(月)〜23日(日)
※前半:1月3日(月)~11日(火)、後半:1月12日(水)~23日(日)
※前半・後半で展示内容が異なる
会場:博多阪急 7階 イベントホール『ミューズ』(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
営業時間:10:00〜20:00(最終日は17:00閉場)
チケット価格:前売り券 1,400円、当日券 1,800円(小学生以下無料)
※価格は全て税込み
問い合わせ:チケットポート
電話番号:03-6327-3710

提供:エニー

目次
閉じる