イケメン新入社員がやってきた! 見た目は爽やか、頭脳はうっかり?

 新入社員の指導はただでさえ大変ですが、中には驚くようなミスをする人も…。新人のミスが指導担当の責任になるのでヒヤヒヤしながら、数カ月の研修を乗り切った体験談です。

目次

期待の新人

写真AC

 私が勤めていた会社では、本社社員が新入社員を3カ月マンツーマンで研修し、支社へ送り出すという慣例がありました。

 ある年の4月。私が任されたのは有名大学出身の総合職男性社員。私自身が一般職な上、それまで指導したのも一般職女性社員だけだったため、「うまく指導できるだろうか?」「私より高学歴だけど、舐められないかな?」と不安でした。
 
 人事課に
 「期待の新人だからよろしく!」と言われ、「私が担当でいいの!?」と緊張しながら対面。シュッとした新入社員は、
 「Yです! よろしくお願いします!」と爽やかに自己紹介してくれ、「いい子そうかも!」と少しほっとしました。

 新入社員Yくんは、細身体型に爽やかで穏やかそうな顔。あの有名な、“絶対王者”のフィギュアスケーターのようで、誰からも好印象を持たれそうな見た目でした。

 何を教えても、
 「はい!」とはっきり返事をしてくれ、私も安心して研修を進めました。

 そしていよいよ実習。見積書作成を頼むと桁違いの額を入力、領収書整理を任せると、用紙がぐちゃぐちゃに… などミスを連発。「こんな凡ミス続けてする?」と思いつつも、Yくんは
 「うっかりでした…」としょんぼり顔だし、私も「初めてだから仕方ないか…」と再指導。

上司からの突然の呼び出し

写真AC

 ある日、上司に提出する書類作成をYくんに任せたところ事件が。なかなかYくんから報告がない… と思っていると、突然上司から呼び出し。急いで席に向かうと、上司は怖い顔でした。

 「新入社員に何を教えてるの!? ちゃんと指導してるの!?」
 「え…?」戸惑っていると、上司がバサッと書類を投げつけました。

 「これは…!」それは、Yくんに頼んでいた書類。なんと私に確認することなく、いきなり決裁をもらおうと上司に提出していたのです。もちろん書類はミスだらけ。「出来たら見せに来るだろう」と信じすぎ、私からYくんに声かけしなかったことが原因でした。

 上司に平謝りし、Yくんに
 「なぜ先にチェックさせてくれなかったの?」と聞くと、Yくんは、
 「先輩の手をわずらわせたくなかったので」と自信満々な笑顔。
 「いや、提出前に報告するのは当たり前だよ?」と思わず強い口調で言ってしまいました。しかしYくんは
 「なるほど!」と爽やかなにっこり笑顔。

 全然怒りが伝わりませんでした。

言うことだけはイケメン

写真AC

 3カ月の研修がやっと終わり、げっそりする私の元に挨拶に来たYくん。

 「お世話になりました! 支店に行っても頑張ります!」と相変わらず爽やか笑顔でした。
 「頑張ってね…」と引きつった笑顔を返すと、

 「はい! 指導してくれた先輩の顔に泥は塗れないですからっ!」とドラマで聞くようなイケメンセリフを、キラキラした表情で言うYくん。疲れ切った私は「はは…」と乾いた笑いしか出ませんでした。

 後日、支店の同期から
 「Yって新入社員、ちゃんと指導してから送りだせよ!」と苦情が入ったことは言うまでもありません。

 しばらくして私は退職したためYくんのその後を知りませんが、Yくんはどこか天然で我が道を行くところがありました。ある意味強い心で何事も乗り切ってねと、他人事になった今は思います。

 爽やか笑顔も素敵なセリフも、信頼できる人がするから心に響くのか… と知った出来事でした。

(ファンファン福岡公式ライター/片岡みや)

あわせて読みたい
やる気なし? それとも常識なし? 驚きの新入社員研修 新人教育をした時の驚きエピソードです。2年ぶりに新入社員が入社し、私は研修担当になりました。大卒の22歳、社会人経験がないとはいえ、そのマナーと知識のなさに驚かされることになるとは…。ビックリ新人の驚きの生態をぜひ聞いてください!
あわせて読みたい
新入社員初めての出張! まさかのアレを忘れた話  春になり、新入社員が入社した企業も多いのでは?! 私自身が新入社員だった時も、初めての電話対応、初めての名刺交換、新社会人としての振る舞いにドキドキしたものです。そして新入社員だった私は、初めての出張で一番大切とも言えるアレを忘れてしまったのでした…。
あわせて読みたい
欲しいのは他人の彼氏!あざとさ全開の彼女にドン引き! 男性から見て「純粋そうで可愛らしいタイプ」の女性が、実は同性から見ると「あざとい」・・・というのはよくあることですよね。 あざとさ全開で次々と「他人の彼氏」に...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる