小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを特別公開!【福岡市科学館】

 福岡市科学館(福岡市中央区)では2022年1月28日(金)〜2月1日(火)、小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還カプセルを特別公開! その他帰還カプセルの付属品の展示やドームシアター(プラネタリウム)特別投影なども実施される予定です。

目次

福岡では初公開!「はやぶさ2」の帰還カプセル

🄫池下章裕

 小惑星探査機「はやぶさ2」とは、小惑星「リュウグウ」を探査し、同惑星のサンプルが入ったカプセルを地球に持ち帰ることをミッションとした、小惑星探査機「はやぶさ」の後継機。約6年、約52億kmに渡る宇宙の旅を経て、2020年12月にオーストラリアの砂漠に着陸しました。

 そんな小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルが福岡市科学館に登場。世界で唯一の帰還カプセルの実物が、1月28日(金)〜2月1日(火)の5日間特別に公開されます。

 また、期間中は小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル付属品の展示や、特別公開を記念した『はやぶさ2 太陽系の起源を探る大いなる冒険』がドームシアター(プラネタリウム)で特別投影される予定です。

 宇宙や宇宙開発が身近に感じられる5日間、是非あなたも体感しては。

小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開

期間:1月28日(金)〜2月1日(火)の5日間
※2022年2月1日(火)は開館。2月2日(水)は休館
場所:福岡市科学館 3階 企画展示室(福岡市中央区六本松4-2-1)
料金:無料
※公式サイトから事前申し込み制(先着順/定員に達し次第受け付け終了)

【特別投影】
『はやぶさ2 太陽系の起源を探る大いなる冒険』
期間: 1月26日(水)〜2月1日(火)
場所:福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
時間:約45分間(約15分間の星座生解説+約30分間の番組投映)
料金:自由席/大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料(税込み)
チケット:当日9:30から福岡市科学館3階総合案内/チケットカウンターで当日分のチケットを購入可

問い合わせ:福岡市科学館
電話番号:092-731-2525

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる