旅心を呼び覚ます、弟子丸晴次写真展 「さあ、旅に出よう」

 8年の歳月をかけて、世界147の国と地域を旅した写真家・弟子丸晴次さんがレンズを通して出会った人々、野生動物、美しい自然の数々を紹介する初個展です。

撮影:弟子丸晴次

 輝くような子どもたちの笑顔、美しい女性たち、アフリカの野生動物、詩情豊かな風景など、それぞれの一瞬の表情を捉えた写真がずらりと並びます。また旅の魅力やエピソード、現地での経験を元にしたアドバイスなども。コロナ禍の今、旅に出られずに引きこもっている私たちの旅心を呼び覚ますような弟子丸さんの作品でイメージにお旅に出かけませんか。

撮影:弟子丸晴次

■弟子丸晴次 略歴
1965年 北九州市に生まれる
1984年 高校卒業後熱海へ。ホテルで働きながら専門学校へ通う
1986年 卒業後大阪の小さな旅行会社へ入社。3カ月で退職し、バイクで日本一周の旅に出る
1987年 大阪の不動産会社に入社。その後広島に転勤
1992年福岡県津屋崎町移住。派遣添乗員として世界を飛び回る
1994年 運送会社に入社
2011年 年末で退職し旅の準備を始める
2012年 子供の頃からの夢を実現する為世界一周の旅に出る

撮影:弟子丸晴次

弟子丸 晴次 写真展 「さあ、旅に出よう」[ 旅 ]+[ 写真 ]+[ エピソード ]

開催期間:1月12日(水)〜23日(日) ※月・火休館
営業時間:10:00〜18:00
会場:博多町家ロジハウス3階(福岡市博多区御供所町3 東長寺新道入ル、蕎麦 「なが田 」上階)
入場料:無料
問い合わせ:弟子丸晴次
電話番号:070-8369-3402

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる