小倉発のヘルシーブランド!罪悪感のないプロテインアイスクリーム「SWAN ICECREAM」

目次

小倉発!罪悪感ない濃厚アイスがあるって本当?!

クラウドファンディングで大注目のからだに優しくておいしい、アイスクリームがもうすぐ一般発売されるそうです。
応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて2021年7月の半ばに販売をスタートすると、翌日には目標金額の約400%に達した人気のプロジェクト(https://www.makuake.com/project/swan_ice_cream/)となったアイスクリームです。

 ※「SWAN ICECREAM」インスタグラムアカウントはこちら(https://www.instagram.com/swan.icecream/

 「罪悪感なく美味しいアイスが食べたい!」という思いで原材料にこだわったプロテイン入りアイスを開発したのは、福岡県北九州市に住む木戸寛惠さん。今回はその開発秘話をお伺いしました。

木戸「大学卒業後に大手クッキングスクールにて料理の先生として働いたり、食にまつわるwebのメディアでレシピ開発などをしてきました。現在はフリーのフードコーディネーターとしてレシピ開発や撮影のお仕事をしています。おいしい食べ物が大好きで、食にまつわるお仕事にずっと携わっており、たくさんのレシピ開発をしてきました。アイスは昔から特に大好きで、大学生の頃はアイスクリーム屋さんでアルバイトをしていました。」

木戸さんは、アイスクリームの原材料などについて調べていくうちに、身体に優しくかつ、おいしいもの、どちらも諦めたくない。と考えるようになり、その思いで2020年の中頃に自分が食べたいアイスクリームを作りはじめたそうです。

自分自身が納得がいくものができるまで試作を繰り返し、なんと1年以上もかけて(!)開発をし、ずっと欲しかった、高たんぱく質・低糖質で、身体に優しくて心からおいしいと思えるアイスクリームが、2021年秋に完成しました。

SWAN ICECREAMは、高たんぱく質・低糖質、天然由来素材、無添加素材、オーガニック素材などを使用し、身体にも環境にも優しく、しっかりおいしいのが特徴です。
バニラ味・チョコレート味ともに、1カップ当たりカロリーは200kcal前後で12g以上のプロテイン(※)が入っており、通常のアイスクリームに比べてヘルシーなのにプロテインまで摂取ができるとても嬉しいアイスです。

※日本食品標準成分表2020年版(八訂)のアイスクリーム(高脂肪)におけるエネルギー量を基準
※成分最終調整のため、若干の数値変更がある場合がございます。

1年以上かかった・・開発は苦戦の連続

木戸さんはもともと食べることが大好きで、コロナ禍の自粛期間中は食生活の乱れなどから人生で一番太ってしまったそうです。それでも大好きなアイスはやめられず、お肌の状態も最悪に・・。
それをきっかけに食生活を見直し、自分の理想のアイスクリームを求めて食品の原材料や成分、添加物についてなど調べているうちに、毎日食べたいアイスだからこそ、原料には拘らないといけないなと思ったそうです。

自分が欲しいものは自分で作ろうと、アイスクリームメーカーを購入し自宅で「罪悪感のないアイス」の試作をはじめました。高たんぱく質でかつ低糖質で、なるべくからだに優しい原材料だけでつくるアイスクリームの試作をする日々が続いたそうです。

木戸「プロテインをたくさん入れる=高たんぱく質にすることと、美味しさを両立させることは想像よりもとても難しいものでした。」

何ヶ月も試作を繰り返しましたが、プロテイン独特の粉っぽさを解消することと、保存料や化学添加物を使わずにできたての美味しさをキープすることが難しく、「プロテイン入りのアイスクリームは美味しさの限界があるんだ」と思い、諦めかけていました。そんな時に、母親の知人の紹介で当時、アイスクリーム会社の雪文の社長だった池田さんと知り合った木戸さんは、レシピ開発の難点を相談し、さらに試作を重ねました。

八幡東区にある創業12年の人気アイスクリーム屋「雪文」

業務用のアイスクリームメーカーと機材を使い、試作を繰り返していくうちに、原材料を変更してみたり、配合のバランスを変更してみたりし、天然由来の素材のみでも美味しさをキープすることができ、課題を乗り越えることができました。
プロテイン独特の粉っぽさを解消するために、使用する材料を1g単位で調整して試作を繰り返す日々が続き、気が遠くなる開発作業でしたが、「自身が美味しいと思えるものを作りたい思いでいっぱいだった」ので、とても充実していたと木戸さんは話してくれました。

「生姜×プロテイン」の限定コラボアイスがクラウドファンディングで買える!

ここまで読んでSWAN ICECREAMが気になった方へ耳寄りな情報です。
応援購入サービスCampfireにて、『地域おこしプロテイン!高知県四万十町の「生姜プロテイン」で自分も社会にも温かく』というテーマのもと、プロジェクトオーナーのプロテインひろこさんとコラボし高知県四万十町の生姜と塩を使用した「ジンジャーソルトバニラ味」のプロテイン入りアイスを1/20(木)まで販売しています。

木戸さんと「運動しないプロテイン愛好家」プロテインひろこさん

■クラウドファンディングページ
地域おこしプロテイン
高知県四万十町の「生姜プロテイン」で自分も社会にも温かく!
https://camp-fire.jp/projects/view/531679

生姜はパウダーにしたもの、シロップ漬けにしたもの、粗みじん切りにしたもの、色々試作しましたが、濃厚なバニラと相性が抜群で、食感を感じられる粗みじん切りを採用する予定です。(※開発段階で変更の可能性有り)
そして仕上げには、四万十町の山の中でつくられるこだわりの天日塩「山塩小僧」を。夏には夏の、冬には冬の、季節で少しずつ味が変わる、ひと味変わったお塩です。

オーガニックバニラエキストラクトを使用したリッチな風味のバニラ味をベースに、パワフルな生姜と自然が生み出すお塩のハーモニーをぜひ味わってみてください。詳細はぜひクラウドファンディングページをご覧ください。

まもなく一般発売も!

現在、購入いただいたお客様からのフィードバックを元にさらに味や原材料を調整し、一般発売に向けての準備中だそうです。2月にはプロテインひろこさんらと共に、阪神梅田本店での『プロテインフードの世界』という催事への出店も決まっており、一般発売前から大変注目されています。

木戸「小さい頃から、母の熱心な食育もあり、食べるものが自分をつくると言われて育ってきました。だからこそ、自分が作るアイスもできるだけ罪悪感のない素材で作り、心と身体に優しいものにしようと思い、商品開発を進め、クラウドファンディングではその思いを熱心に伝え、必要としている人の元へ届けることができました。地球環境のためという大きな目的よりは、自分の心と身体が健康であることを一番に大切にしています。この想いやこの為の行動が、いつか自分の身の回りの健康や環境にも優しいものになればと願っています。」

最新情報は「SWAN ICECREAM」インスタグラムアカウント(https://www.instagram.com/swan.icecream/)をフォローしてぜひチェックしてみてくださいね!

からだに優しくておいしい、そして罪悪感なく食べられる「SWAN ICECREAM」の一般発売が今からとても楽しみです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

運動しないプロテイン愛好家 / プロテインひろこ 飲んだプロテインは300種類以上!女性のための美容・健康食としてのプロテインを提案しています。 たんぱく質のスペシャリストであるプロテインマイスターとして、「マツコの知らない世界」や「林先生の初耳が学」などTVや雑誌で活動中。

目次
閉じる