地鶏炭火焼【今泉とりあん】が「うどん」はじめるってホントですか?

 福岡・天神~今泉エリアで「地鶏炭火焼」と言えば【今泉 とりあん】ですよね!開店当初から何度となくお世話になっている名店です。そんな、とりあんさんが「『うどん』はじめるってよ」と知人に聞いたので、お店に突撃してみました。

目次

まずはメニューをご紹介

出典:unag2000
出典:unag2000
出典:unag2000
出典:unag2000
出典:unag2000

 とり刺ともも炭火焼きはマストでオーダーするとしますと…絶対コースの方がお得ですよ!

いきなり本筋に触れるのは紳士の仕事に非ず

 お店に入って即「うどん屋をはじめるんですか?」と聞きたい気持ちはヤマヤマだったのですが、さすがにそれは失礼かと思い、まずはビールで乾杯。

出典:unag2000
出典:unag2000

 酢モツもやしをつまみながら、様子を伺います。

出典:unag2000

 やってきました「とり刺」。やっぱり、とりあんに来たらこれを避けて通ることはできません。

出典:unag2000

 とり刺は、部位によって「醤油」、「ポン酢」、「ごま油&塩」とつけ分けるのですが、個人的には「醤油&にんにく」で食べることが多いですね(柚子胡椒派の人も多いですが)。

出典:unag2000

 そして里芋の唐揚げ。ほくほくで美味しいですね~。  ビール2杯からのハイボールで、徐々に肩が温まってきましたよ!

機は熟した!

 ついにその時がやってきました。 「大将、うどん屋はじめるんですか?」

「そうなんですよ~。これまではラーメン派で、あまりうどんは食べなかったんですが、那珂川市の【麺や ほり野】さんのうどんに出会って惚れ込みまして、修行させてもらったんです。」と、大将の高野裕介さん。  おお、あの名店・ほり野さんでですか!もう、絶対間違いないパターンじゃないですか!! ◎高野さん  「何なら、食べてみませんか?」

答えはもちろんYES!うどんを試食させていただきました

 お言葉に甘えて早速試食させていただきました!

出典:unag2000

 こちらが素うどん。 スープを一口…出汁が美味い! 出汁は、昆布、カツオ節、うるめ節、鯖節からとっているとのこと。  「ほり野」の、ちょっと細くて平べったいもちっとした食感の麺もGOODです。 「ほり野」のうどんは、個人的には冷たい麺の方がもちもち感がしっかり味わえて好きですね。  出汁は店で仕込んでいて、うどんは現状は毎日「ほり野」から取り寄せているとのことです。 「ほり野」のうどんは那珂川市まで行かないと食べられませんでしたが、今泉で味わえるようになるというのが嬉しいです!

出典:unag2000

 こちらは、「とりあん」名物『もも炭火焼き』をトッピングしたオリジナルメニューです。炭火の風味が広がってこれもまた美味!「とりあん」オリジナルの鶏白湯スープと合わせて楽しめるメニューも登場予定とのことです。

あの伝説のアジア料理屋【NANA(ナーナ)】も、実はとりあんがやっていた

 高野さんにお話を伺っていると、実はかつて今泉にあった伝説のアジア料理屋「NANA(ナーナ)」も、高野さんが経営されてたのだそう。懐かしい!  そして、うどんも期待大ですが、あのベトコンラーメン&ナーナちゃんぽんももう一回食べたい… そこのところひとつご検討よろしくお願いします!  うどんは10月中旬から昼・夜ともに提供開始予定とのことです。楽しみですね。

地鶏炭火焼 とりあん

福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル 1F

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる