博多織の美しさをスカーフやアクセに「ミニツケルハカタオリ」展

 「ミニツケルハカタオリ」展が9月24日(木)~29日(火)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開催されます。博多織作家の荒木希代さんが絹糸を染色し手織りした素材を使った、イヤリングやブローチといったアクセリー、スカーフなど約100点が展示販売されます。

目次

“博多織を日常で身につける”ブランド「CO.COON」の展示販売

出典:はかた伝統工芸館

 「ミニツケルハカタオリ」展は、博多織作家の荒木希代さんとアクセサリー作家がコラボし「日常でも博多織を身につけてもらう」をテーマにしたブランド「CO.COON(コクーン)」の作品が展示販売されます。  作品には、荒木さんが絹糸を染色し手織りした博多織の生地が使われています。絹糸の美しさを生かしたイヤリングやピアス、ブローチなどのアクセリー、スカーフなど、全て一点物のオリジナル作品です。

出典:はかた伝統工芸館

 荒木さんの目標は、養蚕から博多織の制作まで一貫して手掛けること。“絹糸から福岡産の博多織”を目指し、博多織の良さを広める活動を続けているといいます。

 展示販売されるアイテムは普段使いできるものばかり。お気に入りを探して身に着けてみませんか。

出典:はかた伝統工芸館

<荒木希代さんプロフィル>  博多織デベロップメントカレッジを2010年に卒業後、着物の製作活動を開始。2011年同校の同期生、大内田明子さんと「まゆ姫の夢」プロジェクト活動を開始。2014年「第58回新作博多織展」一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会賞受賞、「平成26年度全国伝統的工芸品公募展」内閣総理大臣賞受賞。2015年「第49回福岡市美術展」福岡市文化芸術振興財団賞受賞、2016年「第50回福岡市美術展」福岡市長賞受賞。2018年「第74回福岡県美術展覧会」福岡県美術協会賞、福岡県教育委員会賞受賞 他。

ミニツケルハカタオリ 展

日時:9月24日(木)~29日(火)10:00~18:00(入館は17:30まで)※最終日は17:00まで 場所:はかた伝統工芸館1階(福岡市博多区上川端町6-1) 料金:無料 主催:CO.COON 問い合わせ:はかた伝統工芸館 電話:092-409-5450

荒木希代 ホームページ

はかた伝統工芸館

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる