上品できれいに!プロが教える、いちごケーキの盛り付けポイント

誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントの際によく食べられるいちごのケーキ。ショートケーキをはじめ、ロールケーキなどさまざまな種類がありますよね。今回はいちごケーキの中でもサクサクな食感が特徴のミルフィーユの盛り付けを紹介。自宅でも簡単にできる、お洒落カフェ風の盛り付けです。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

出典:合同会社HITOOMOI

家でもミルフィーユをおしゃれに盛り付けるコツは

  1. 付け合わせ選び
  2. 盛り付け方法
  3. 食器選び

の3つにポイントがあります。これから写真付きで細かくレクチャーしていくので、是非参考にしてください。

1. 付け合わせ選び:ポイントは「赤・緑・白」の3色を選ぶこと

自宅でもミルフィーユを綺麗に盛り付けするために大事なのは、メインとなるミルフィーユと付け合わせの食材の色味を生かしてバランスよく盛り付けることです。意識して付け合わせを選ぶことで、食べるだけでなく、目で見ても楽しめる一品になりますよ。

▼今回使用した食材はこちらです。

赤:いちご
緑:ピスタチオ
白:粉糖

また、上記の食材がない場合は、下記のような食材で色味を補うのがおすすめです。

赤:ラズベリー
緑:ミント
白:生クリーム

2. 盛り付け:ポイントは「立体的に見せる」こと

ミルフィーユをお皿の上で斜めに置き、断面を見せることがポイントです。さらにトッピングをのせて盛り付けることで動きのある仕上がりになります。ここからは食材を盛り付ける順番に、詳細を解説していきます。

1. ケーキといちごを盛り付ける。

出典:合同会社HITOOMOI

ミルフィーユを食器の真ん中よりも少し後ろ側に斜めにのせ、手前側に、半分に切ったいちごを斜めにずらしてのせます。動きのあるきれいで豪華な印象に仕上げることができます。

2. ピスタチオと粉糖を振りかける

出典:合同会社HITOOMOI

食器の余白がある部分にピスタチオ、粉糖を振りかけます。緑色や白色がプラスされることにより、色味のバランスがとれ、さらに華やかさも演出することができます。

盛りつけポイントのおさらい

立体的に見せるために、2つの工程・ポイントを意識しましょう!

  1. いちごケーキ、いちごを盛り付ける
  2. ピスタチオ、粉糖を振りかける

これらのポイントを押さえるとより上品に仕上がります、是非試してください。

3. 食器・カトラリー選び

最後に、ミルフィーユの盛り付けに使用した食器のポイントを紹介します。

出典:合同会社HITOOMOI

食器:丸皿を使用すること

丸皿:丸皿の食器を選ぶことがオススメです。丸皿を選ぶことにより、柔らかい印象を与えてくれます。
白色:明るい白色の食器を使用すると、いちごケーキや飾りつけたいちごやピスタチオが映えるので、きれいですっきりとした印象にみせることができます。

ランチョンマット:シンプルで落ち着いた色のものを使用すること

落ち着いた色味:いちごケーキの盛り付けを動きのある盛り付けにしているので、ランチョンマットはシンプルなものをオススメします。そうすることで、いちごケーキを引き立たせてくれます。

カトラリー:ゴールドのものを使用すること

フォーク:ゴールドのフォークを使用することをおすすめします。スタイリッシュな印象に見せることができるため、お店のようなスタイリングを自宅で再現できます。

盛り付け方を一工夫してお店のような印象に!

ミルフィーユの盛り付けをきれいに見せるコツは掴めましたか? 食器への盛り付け方や飾りつけのいちごやピスタチオなどの具材をプラスするだけで、お店で出てくるようなケーキに変わりますよね。ぜひ自宅で試してみてくださいね!
いちごを使ったそのほかのケーキの盛り付けも紹介してますので見てみてください。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

2019年1月に設立したフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社。レシピの企画・開発から撮影、スタイリング、栄養計算、商品開発を中心に事業を行う。ミッションは、「好きな人を想う手作り料理で幸せな食卓づくりを。」

目次
閉じる