うどん専用のレトルト食品「すじ肉うどんの素」が新登場!

 にくよし(本社:北九州市小倉南区)が1月17日から、九州産黒毛和牛のすじ肉のみを使用した、うどん専用のレトルト食品「すじ肉うどんの素」を発売。うどんにはもちろん、ご飯にかけても箸が止まらぬ味わいに。自宅で手軽に、老舗精肉店のすじ肉が楽しめます。

目次

うどんにかけるだけ!「すじ肉うどんの素」

提供:にくよし

 にくよしは、北九州市にある1967年創業の精肉店。九州産ブランド黒毛和牛を中心に豚肉や鶏肉など厳選した精肉を取り扱っています。

 今回、九州産黒毛和牛のすじ肉のみを使用したレトルト食品「すじ肉うどんの素」を製造・販売。一頭の牛を余すところなく活用したすじ肉を手軽に味わえます。

提供:にくよし

 レトルト食品のため、調理はとっても簡単! 湯せんで温めて、いつものうどんにかけるだけで手軽に”すじ肉うどん”が楽しめます。もちろん、ご飯にかけても、そのまま食べてもOK。お酒のつまみにもぴったりですね♪

すじ肉うどんの素

販売開始:1月17日
販売先:にくよしストア(以下リンク)
内容量:200g
価格:1080円
原材料:牛肉(九州産黒毛和牛)、ぶどう糖果糖液糖、醤油、砂糖、みりん、かつお節、食塩、かつおエキス、昆布、コンソメ/アルコール、調味料(アミノ酸等)
※うどんの麺・スープは入っていません
問い合わせ:にくよしストア内、問い合わせフォームより

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる