エンタメ一本勝負! 映画「ドリームプラン」

 映画や配信作品の中から、新作・旧作にかかわらず編集部が「一本取られた」と思った作品を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

目次

「自分のためだけに戦うんじゃない世界中の黒人の少女を背負うんだ」

◆あらすじ
 世界チャンピオンのテニスプレーヤー、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を育てた“テニス未経験”の父親リチャードの姿を描いた実話。姉妹が生まれる前にTVで優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿を見て、「娘を最高のテニスプレーヤーにしよう!」と決意。テニスの教育法を独学で研究し、「世界チャンピオンにする78ページの計画書」を作成。誰もが驚く常識破りの“ドリームプラン”を実行し続けた。2022年第94回アカデミー賞®最有力として注目されている一作。

ここに一本取られた!

 テニスに詳しくなくても十分に面白い、とてもストーリーがしっかりした映画。これが実話というのだから、本当に「事実は小説より奇なり」を地で行く人生だったんだなと感嘆しました。黒人であることで受ける不平等を跳ね返すためにも「プラン」=「計画」通りに成功を目指すリチャードと、心の底からその父を尊敬しついていく姉妹の力強さを見ていると「かなえられない夢なんてないんだ」と勇気をもらえました。

 作中でリチャードの言った「自分のためだけに戦うんじゃない。世界中の黒人の少女を背負うんだ」は、普通ならだいぶプレッシャーをかける言葉だなと思いましたが、姉妹はそれを力にできる。それは紛れもなく父が育てた才能なのだろうと思えます。サーブごとに切り替わる視点のおもしろさも含め、映像的にも迫力があり、リアルタイムで試合を見ている感覚にもなります。これはぜひ、劇場の大きなスクリーンで体感してほしい一作です!

おすすめする人

ファンファン福岡編集部 かなやん
あわせて読みたい
エンタメ一本勝負! 配信作品「浅草キッド」 映画や配信作品の中から、新作・旧作にかかわらず編集部が「一本取られた」と思った作品を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。エンタメ一本勝負! 配信作品「浅草キッド」

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる