企画展「祝うたァ!! 博多松囃子展」【「博多町家」ふるさと館】

 福岡市を代表する民俗芸能「博多松囃子(まつばやし)」が、3月に国の重要無形民俗文化財に指定されたことを記念した展覧会「祝うたァ!! 博多松囃子展」が9月29日(火)~11月30日(月)、「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区)と櫛田神社博多歴史館(同)で開催されます。

出典:「博多町家」ふるさと館

 毎年ゴールデンウイークの5月3、4日、福岡市の街は「博多どんたく港まつり」で盛り上がります。博多松囃子は、その博多どんたくのルーツでもあり、博多の町人によって受け継がれてきた伝統ある祭りです。もとは正月の祝福芸で、始まりは平安時代までさかのぼるとされています。  展覧会では博多松囃子が今年3月16日に国の重要無形民俗文化財に指定されたことを記念し、改めてその魅力を探ります。  また、櫛田神社博多歴史館と連携して、両会場で展示が開かれます。より深く、博多や松囃子についての歴史を楽しめる内容です。  博多松囃子の衣装が展示されるほか、博多松囃子について書かれた古い文献「筑前名所図会」(復刻版)、「宗湛日記」(復刻版)などが紹介されます。

出典:「博多町家」ふるさと館

祝うたァ!! 博多松囃子展

日時:9月29日(火)~11月30日(月)10:00~18:00(入館は17:30まで) 会場:「博多町家」ふるさと館 展示棟2階(福岡市博多区冷泉町6-10) 料金:一般200円、小中学生以下無料、65歳以上(福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住者)、心身障がい者は無料(証明できる物の提示を) <櫛田歴史館との共通入館券販売> 期間:9月29日(火)~11月29日(日) ※博多歴史館は月曜休館(祝休日の場合は翌平日) 料金:一般500円→350円、高大生400円→300円、小中学生150円→100円(駄菓子券付き) 65歳以上(福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住者)、心身障がい者は300円→250円(ノベルティー付き) ※証明できる物を提示 ※櫛田神社歴史館と「博多町家」ふるさと館展示棟両館どちらかの受付で購入できます。 問い合わせ:「博多町家」ふるさと館 電話:092-281-7761

祝うたァ!! 博多松囃子展

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる