舞鶴に登場した【おめんや SIKI.(しき)】で汁なし担々麺

新店をチェックしたくてもなかなか動きづらい昨今ですが、久々にスピーディーに新店訪問できました。1月18日、中央区舞鶴にオープンした【おめんや SIKI.(しき)】です。担々麺やら醤油ラーメンやら、美味しそうな写真を事前にチェックしていると…これは期待できそうです!

目次

お店は2階にあります

こちらが外観。
お店は2階にあります。
ぼーっとしているとうっかり通り過ぎそうですし、ぼーっとしていなければ通り過ぎることはないぐらいの看板の主張。

一階の柱にもお店の看板があります。
階段をのぼると…行列が…
早速話題になっているみたいですね。

入り口にはあの「製麺屋 慶史」の木札が。
美味しい店にあるやつですね。
6~7人並んでいましたが「麺は回転が早いだろう」と待つことに。
結局15分ぐらい待ってから入店しました。

王道の「担々麺」ではなく「汁なし担々麺(追い飯付)」にしました

普段は「初訪問では定番から食べる」と決めているのですが、今日は 「汁なし担々麺(追い飯付) 」をオーダー。
理由はシンプル。汁なし担々麺が好きだから、です。

5分ほど待ったところでやってきました。

追い飯はまずまずの量。
これで770円(税込み)はオトクと思います。

ガツン、と荒々しいタイプの汁なし担々麺ではなく、品が良いオシャレな感じです。
では、ひと口。
ほうほう、「辛み」というより「うまみ」がじわじわくるタイプですね。
濃厚で美味しい!
そして…

これです。にぼし酢です。
汁なし担々麺にはやっぱり「酢」ですよね。
二回し半ぐらい酢にぼし酢をかけて…

混ぜたのがこれ。
中太のちぢれ麺に「にぼし酢」の酸味がオンされたスープが絡んでGOOD。
これはかなりレベル高いのではないでしょうか。
他のメニューも食べてみたいですね~。
※追い飯の画像は美しく撮れなかったため割愛

おめんや SIKI.(しき)

福岡市中央区舞鶴3-2-27 サン舞鶴2階

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

福岡市在住約15年。 カレーと多少のお酒をこよなく愛する会社員。「まずは定番メニューから攻める」が信条ですが、これからは新メニューにもどんどんチャレンジしていきます! インデアンカレーの福岡進出を心より祈念しております。

目次
閉じる