ハウステンボス「白銀の街 ロマンティックヨーロッパ」の見どころを紹介!<PR>

 3月に開業30周年を迎えるハウステンボス(長崎県佐世保市)は、2月25日(金)まで「白銀の街 ロマンティックヨーロッパ」を開催中です。 冷たく澄んだ空の下、レンガ造りの街並みに、 雪のような真っ白なイルミネーションがきらめき、そこはまるで冬のヨーロッパ。どこを切り取っても絵になる風景が広がっていて、絵はがきの中に入り込んだような、異国を旅しているような感動を覚えます。

目次

「世界最大(※)1,300万球が輝く白銀の街」見逃せないイルミスポットベスト3

1. 「白銀の世界」点灯式

 凛(りん)とした歌声が響く中、広場一帯が瞬時に白銀の光に包まれます。今年はプロジェクションマッピングの演出も加わり、より一層幻想的に。

2. 白銀プロムナード ロマンティックヨーロッパver.

 この冬初登場の光の道は、雪の結晶をモチーフにしたイルミネーションがファンタスティック! きらめくランタンの明かりにもうっとりです。

3. 永遠のアーチ

 宮殿の奥にある光のアーチは、思わず写真を撮りたくなるスポット。真っ白な光が輝くのは“今だけ”です。

写真左:アンブレラストリート / 写真右:光の滝

 このほか、広い場内のあちこちが白銀バージョンのイルミネーションに!

(※)承認名「総合エンタテインメント施設における、世界最⼤の照明数(LED数)を誇る通年型イルミネーション」、承認照明数(LED数)1200万球(冬期は1300万球)。(一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー承認/2021年9⽉29⽇時点)

SNS映え間違いなしの白銀スイーツも

写真左:白銀ホットチョコレート
写真右上:白銀ケーキセット / 写真右下:森の雪溶け苺タルト

 場内レストランには、真っ白な雪をイメージしたスイーツやドリンク、フードが登場。ホワイトチョコドームに温かいホワイトソースをかけていただく「白銀ケーキセット」は、サプライズ感もあって楽しいスイーツです。

真っ白なお花の幻想空間が誕生

 ショッピングストリート「パサージュ」も、白銀バージョンの装いです。胡蝶蘭など白を基調とした花々で埋め尽くされた通りは圧巻。屋内施設なので天候を気にせず堪能できます。

間もなく開業30年 思い出写真を大募集

 ハウステンボスは3月25日(金)で開業30年。 そこで1992年のオープンから現在までにハウステンボスで撮影された思い出の写真とそのエピソードを募集しています。写真は特設サイトなどで紹介。応募された中から抽選で豪華賞品のプレゼントもあります。歴史を感じさせるオープン当時〜2000年代の写真は大歓迎! 応募方法などは公式WEBサイトから確認ください。

ハウステンボス

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)

提供:ハウステンボス

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる