【Mekuruto(メクルト)】多彩な愛に溢れた筑後エリアのコワーキングスペース。『九州・沖縄のコワーキングスペース探訪記vol.4』

コワーキングスペース Mekuruto(メクルト)

今回取材に伺ったコワーキングスペースは、福岡県久留米市にある「Mekuruto」です。「Mekuruto」はJR久留米駅から徒歩6分程度のところにある築古ビルの2F部分のワンフロアーを、リノベーションし2018年1月に誕生しました。ワークスペースとイベントスペース、最近ではスパイスカレー屋が一体となった、「Mekuruto」の特徴は、「地域づくり」に根付いたコワーキングスペースです。中に入るとそこには、オシャレなカフェのような空間が広がり、スパイスカレーの良い香りが漂っていました。そこでは、どんな人が活動されているのでしょうか。今回は、「Mekuruto」を運営され、まちと人を“コト”でつなげようと、福岡県久留米市を中心に数々のプロジェクトに関わっている合同会社VisionAreal共同代表のおきなさんにお話を伺いました。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

九州・沖縄の「働き方」と「休み方」の"今”を発信するメディアHOnProマガジンを配信しています。働くことと休むこと、どちらか一方を優先するのではなく共に高め合うことこそが真に充実した人生に繋がると考えます。 「HOnProマガジン」がお届けする九州・沖縄の“今”から あなたにとってのより良い未来が生まれますようにとの想いを込めて様々な情報をお届けします。

目次
閉じる