スイーツが100円!?【魚男】最高なのは魚だけじゃなかった!

その日はどうしても魚が食べたい気分だったのです。それは前の晩、子どもと一緒に魚の図鑑を読んでいたら夢の中に魚が出てきたから。朝、目覚めた瞬間から頭の中は「さかな、さかな、さかな~♪」とメロディーが流れます。もうランチのテーマは魚の事で頭の中はいっぱい。天神には魚が食べられるお店がいくつもありますが、同時にコスパを重視しながらスイーツも食べたい気分・・。そんな時はコチラをチョイスすれば間違いなし!

目次

小学校低学年で習う漢字だけど、読める大人は何人いるかな?

出典:ひろやん

 こちらは「魚男(福岡市中央区今泉)」さん。「さかなおとこ」ではありません。「フィッシュマン」さんです。もしテストの時に魚男の読み方は?と出題されても安心しますね。でも僕には責任はとれませんので自己責任でお願いします。ランチで魚を食べたい時、3割8分くらいの打率で伺っています。ウマいことに加えエンタメ要素もあり、来店者を飽きさせません。ここでは触れませんが、夜に行くとそれを体験できますよ。「味・コスパ・エンタメ」各部門バッチリで、3冠王を目指せると思います!

筋肉にはタンパク質が必須です

出典:ひろやん

 卵がたくさんあります。ニワトリがいるのかな。卵はタンパク質が豊富でトレーニーの必需品。往年の名作ボクシング映画「ロッキー(1作目)」の1シーン。主人公ロッキーを演じるシルベスター・スタローンはチャンピョン戦前のトレーニング中にジョッキに生卵を大量にブチ込んで飲んでいましたが、お店でマネしたら多分出入り禁止になると思うのでソレはやめましょう。

あと、もうちょっと早く入店していれば良かった

出典:ひろやん

 入店したと同時にメニュートップに目がいきました。「魚男の七変化丼 限定10食(1,080円)」をお願いします!と頼んだら既に売り切れ。え~、まだ12時10分くらいなのに。店内をキョロキョロすると、確かにソレを食べているお客さんばかり。次回こそは必ず注文するのだ!と、思いながらメニュー表右上に目が止まります。「バソキ屋」辛玉焼きそば(850円)!そして「日本一美味しいミートソース(990円)」。うわぁ。。気になりますやん。焼きそばは13時以降という事もありますが「魚な気分」という事もあり魚男丼を注文しました。

魚男丼!ネーミングにガツンときました。

出典:ひろやん

 私事で恐縮ですが体重が増加傾向の為、ご飯の量を少なめに注文しています。僕の目にはキラキラ映っています。しかし、まぁホントに食欲をそそるビジュアルです。右上のおかずにチョコンと花が乗っていますよ。ランチで花が乗っているって初めてです。もちろん、朝ゴハンや夜ゴハンでも見たことないです。

出典:ひろやん

 刺身は、鯛、サーモン、イカ。そして、イクラが乗っています。ゴマダレと相性抜群。口の中で、ネタがゴマダレという海の中でビチビチ飛び跳ねているみたいです。当然ですが、めちゃウマです。ランチで1,000円前後のものを選ぶことは中々ないですが、たまに食べるともっと仕事を頑張るぞー!とエネルギーが出てきます。

出典:ひろやん

 卵を目にすると、やっちゃいますよね「卵かけごはん」。卵はジョッキではなく、このスタイルで食べるのが一番馴染みますね。我が家のしょうゆとは違って、こだわりを感じます。ウホッ、こりゃたまらん!

出典:ひろやん

 やっちまいました!ゴハンの量を少なめにした為か、おかず(刺身と卵)との配分をミスしました。ゴハンひと口に対しておかずは大体こんな感じかなー、と計算していましたが圧倒的にゴハンが足りずおかわりをすることに。だって、とってもおいしいので(笑)

出典:ひろやん
出典:ひろやん

メンバーはみんな、おかわりをしていましたよ

スイーツが100円ってどういうこと?

出典:ひろやん

 タイトルにも書きましたが、魚男さんでランチを食べる時は本気でスイーツを注文することをオススメします。ランチを注文したお客さん限定、プラス100円でこれが適応されるそうです。天神でこのコスパはあり得ないと思います。たぶん、天神じゃなくてもあり得ないはずです。ちなみにランチを注文されずに、スイーツだけの方は350円になるそうです。その場合は、コーヒー(100円)込みだそうなのでコレも絶対にオススメだと思います。

出典:ひろやん

 結論から先に申しあげます。今まで食べてきた「白玉ぜんざい」から、僕の中での世界チャンピョンが誕生した瞬間でした。小豆は固めに炊き上げ…、味漬けは塩分が強め。が、しかし、サイドのバニラアイスを口に含むとこれが絶妙に調和して異次元の世界へ意識がワープします。この甘さと塩分のバランスを作り上げるまでに、担当者の方はかなり試行錯誤されたのではないかと思います。コレは100円じゃあり得ないです!

出典:ひろやん
出典:ひろやん

 先輩Iさんは「プリン、めちゃウマやん!上に乗っかってるクリームは塩が効いてて、ハマる!」と興奮気味。同僚のB君はティラミスをすさまじい速さで食べていました。恐ろしくとろけるほどの食感でクラクラしたたそうです。

まとめ

 以前、マツコ・デラックスさんのTV番組「マツコの知らない世界」のおはぎ特集でビキニフィットネス界の女王、安井友梨さんがプレゼンターが登場したことがありました。白玉ぜんざいは、おはぎとカテゴリは違うとはいえ、小豆を使うという点では近い感じがします。安井さんが審査員だったら、こちらの白玉ぜんざいを食べるときっとファーストコール※をするのではないか思います。って、魚を主体にしたお店なんですが、スイーツを始め他のメニューもおいしいですよっていう事をトレーニング好きな僕目線でお伝えさせて頂きました。

※ファーストコールについて

 ボディビルやフィジークといったコンテストで、選りすぐられた上位選手に対して比較審査を行う際に、司会者が一番最初に選手を呼ぶことを「ファーストコール」と言います。白玉ぜんざいやおはぎの人気が出てきて、一定の審査基準のコンテストが誕生した場合、「その小豆デカすぎて、他の小豆が目に入んないよ!」とか、「塩抜きすぎで、キレッキレだよ」などエールを送ると、言われたシェフや職人さんは喜ぶかもしれません。

魚男(フィッシュマン)

施設名:博多炉端 魚男 (フィッシュマン)
住所:福岡県福岡市中央区今泉1-4-23
営業時間:11:30-15:0017:30~翌1:00 日曜営業
定休日:不定休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:西鉄福岡駅より徒歩10分西鉄大牟田線または福岡市営地下鉄七隈線薬院駅より徒歩5分西鉄バス天神南バス停下車徒歩約5分 薬院駅から304m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる