高さ2m超えのオリジナル応援ソファ! ベスト電器スタジアムで公開

 業務用家具メーカーのアダル(本社:福岡市博多区)がアビスパ福岡(本社:福岡市東区)とコラボレーション。世界に1つだけのオリジナル応援ソファ「アビソファ」を製作しました。2月のJ1開幕戦にあわせて、ベスト電器スタジアムへ設置・一般公開される予定です。

提供:アダル
目次

アビスパ福岡が詰まった「アビソファ」誕生!

提供:アダル

画像:ソファ比較(画像左:アビソファ、画像右:通常サイズ「ウィリアムⅡ」)

 オリジナル応援ソファ「アビソファ」は、サポーターと選手の投票によりデザインが決定され、アダルで製作されたオリジナル家具です。ソファの背中にはクラブエンブレムがあしらわれ、肘にはサッカーボール、脚部にはアブスパ福岡の公式マスコットキャラクター「アビーくん」のスパイクとクラシックな見た目でありながらユニークなデザインとなっています。

提供:アダル

画像:アーム部分に埋め込まれたサインボール(左下から:森山選手・山ノ井選手・湯澤選手・渡選手)

 「アビソファ」の高さは何と2m! 大人3人が同時に座れ、アダル既製品のソファ「ウィリアムⅡ」と比較しても約2倍の大きさです。

提供:アダル

画像:左から渡選手・湯澤選手・山ノ井選手

 完成した「アビソファ」は、公開に先立ちアビスパ福岡の選手に披露! 選手自ら実際に座り、デザインのインパクトや座り心地の良さ、細部への作り込みなどを称賛したとか。ますます気になります♪

 完成までの様子はYouTube「avispachannel」にて公開予定。ファンはもちろん、興味がある人はぜひ見てみてくださいね!

オリジナル応援ソファ「アビソファ」

設置時期:2月予定(2月のアビスパ福岡開幕戦での設置公開を予定)
設置場所:ベスト電器スタジアム(福岡市博多区東平尾公園2-1-1)
寸法:W1600×D1900×H2000(mm)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる