インドワイン【ワイン夜話 Vol.12】

 このコーナーでは、ワインバー・ラタフィア(福岡市中央区)のオーナーソムリエであり、日本ソムリエ協会福岡支部 支部長の吉村智美さんに聞いた、ワインに関する夜話をお届けします。今回のテーマは「インドワイン」です。

目次

野菜たっぷりのスパイス料理とインドワイン

 以前、インド西部の大都市・ムンバイから満員列車で4時間揺られ、インド最大のワイン産地、デカン高原、ナシックのスーラヴィンヤーズを訪問しました。

 標高610mの涼しい所でブドウが栽培されていて、スパークリング、白、ロゼ、赤ワインが造られていました。美しいサリーをまとった女性が畑仕事をしているのが印象的でした。

 ソービニヨンブランやシュナンブランから造られた白ワインは南国フルーツの香りを豊かに感じられ、シラーズやカベルネ・ソービニヨンから造られたワインは果実味豊かな味わいで、スパイス料理とも相性が良いです。

 時々、南インド料理やスリランカ家庭料理とワインの会も店舗などで開催しています。野菜たっぷりのスパイス料理とインドワインの組み合わせをぜひ、試してみてください。

ソムリエ プロフィール

吉村 智美
ワインバー・ラタフィア オーナーソムリエ 日本ソムリエ協会福岡支部 支部長 アンスティチュ・フランセ九州 ワイン講師

ラタフィア

住所 福岡市中央区薬院2-4-39 1階
電話 092-732-9702
営業 19:00~24:00 火曜休

あわせて読みたい
ショコラの魅力【ワイン夜話 Vol.11】  このコーナーでは、ワインバー・ラタフィア(福岡市中央区)のオーナーソムリエであり、日本ソムリエ協会福岡支部 支部長の吉村智美さんに聞いた、ワインに関する夜話をお届けします。今回のテーマは「ショコラの魅力」です。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる