動物のフンがガチャに?!「第3回博多人形青年部 どうぶつ展」

 はかた伝統工芸館(福岡市早良区)で1月30日(日)まで、「第3回博多人形青年部 どうぶつ展」を開催中です。

目次

約50点の「どうぶつ」博多人形&カプセル博多人形「どうぶつのフン」

どうぶつをテーマにした博多人形の作品が並びます

 博多人形青年部とは、次世代を担う若い博多人形師5人で結成され、それぞれの個性を生かしながら活動の場を広げています。今回の「第3回博多人形青年部 どうぶつ展」もその展開の一つです。

田中勇気作「ペンギン」

 同展では、身近な動物をテーマに博多人形の技術を用いて表現されています。

宮永 誉作「マレーグマ」

 オラウータン、マレーグマ、カンガルー、ペンギン、キリン、ビントロングなど、新作も含めて約50点の“どうぶつ”が登場します。

永野繁大作「オランウータン」

 また、以前人気を博した「カプセル博多人形」(ガチャ)も久々にお目見えしているのも話題。ライオンやシマウマ、キリンなど6種類の「開運どうぶつのフン」と題した博多人形が限定販売されます。1回500円(税込み)。

ライオンのフン(の博多人形)

 作品を購入した人には、1点につき1回、カプセル博多人形のガチャができる特典もあります。

キリンのフン(の博多人形)

  リアルなものからデフォルメしたものまであって、見ているとかなりナゴミますよ。

け、けっこうリアルです

 今年の開ウン祈願にゲットするのもいいですね!

第3回博多人形青年部 どうぶつ

日時:~1月30日(日) 9:30~17:30(入館は17:00まで)
場所:はかた伝統工芸館(福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館階)
料金:入場無料
主催:博多人形商工業共同組合、博多人形青年部
出品作家:宮永 誉、永野繁大、田中勇気、桑原 修、自覚光子
問い合わせ:はかた伝統工芸館
電話:092-409-5450

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる