今回のテーマ「チョコレートと女性ホルモン」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】

 気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なる女性たちがトークを繰り広げるコーナーです。

K もうすぐバレンタインデーですね。Fさんはチョコレート好きですか?

F もちろん! この時期は催事などで国内外の個性豊かなチョコレートが勢ぞろいするので、自分へのご褒美を選ぶのが楽しみ。

K 話題のスイーツから芸術的なものまで、見るだけでもワクワクしますよね。私は生理前、無性にチョコレートが食べたくなるので買いだめしようかな(笑)。

F 生理前かぁ。それって女性ホルモンの影響かも。女性ホルモンのプロゲステロンが増える黄体期は心身ともに不調になりがちで、イライラしたり精神的に不安定になりやすかったりするといわれているので自分でも気付かないうちにカラダがチョコレートに含まれるテオブロミンを欲しているのかも。テオブロミンは自律神経を調整して精神をリラックスさせる成分らしいよ。

K なるほどー。だからチョコレートを食べると気分が和らぐんですね。

F チョコレートは機能性表示食品としても注目されていて健康効果の調査や研究がされているんだって。高カカオ、ハイカカオと呼ばれるカカオ純度の高いチョコレートを適量食べるのが効果的みたい。

K チョコレートは健康にもいい食品なんですね。罪悪感なく食べられそうです!

F チョコレートには脂質や糖質の高いものもあるのでほどほどに。女性ホルモンのバランスが整えばストレス解消にもつながるはずなので、まずは運動や生活習慣の見直しで体調を整えるよう心掛けてね。

あわせて読みたい
今回のテーマ「冬のカサカサ肌対策」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】 今回のテーマ「冬のカサカサ肌対策」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なるY とAがトークを繰り広げるコーナーです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる