福岡三越で「京都展」開催! おすすめアイテム7品をピックアップ♪<PR>

 福岡三越(福岡市中央区)で2月22日(火)~27日(日)、「第9回 伝統とモダンの競演 京都展」が開催されます。テーマは「京都の春を楽しむ」。総勢約63店舗が出店します(限定店含む)。春の食材を使用した季節限定の弁当や和洋菓子、“京のおばんざい”のほか、「京の春」をテーマにした春らしい色合いのキッチン雑貨などがそろいます。今回は、その中でも特にオススメしたい商品7つを厳選! 京都に行った気分になれる限定品も紹介します。※価格は全て税込み

目次

【京都・東山茶寮】いちごの宇治抹茶パフェ

「いちごの宇治抹茶パフェ」864円(1人前)

 清水寺の近く、清水五条にある宇治茶専門の甘味処「京都・東山茶寮」。落ち着いた雰囲気の店内では、数々の抹茶菓子が販売されています。
 期間中は、旬のいちごと宇治抹茶ソフトクリームがたっぷり乗った季節限定のパフェを販売します。

【ANDE】ストロベリーデニッシュ

「ストロベリーデニッシュ」594円(ハーフ/3枚)

 「ANDE(アンデ)」とは、京都生まれのデニッシュ食パン専門店。厳選素材が使用された「デニッシュ」は、ふっくらしっとりとした独自の食感と香りで大人から子どもまで幅広く楽しめる一品。いちごの優しい甘みとほのかな酸味が引き立つ「ストロベリーデニッシュ」を、この期間に味わってみて。

【大徳寺さいき家】鰻だし巻弁当

「鰻だし巻弁当」1,944円(1折)

 1933年創業の京料理仕出し店。期間中は、鹿児島県産の鰻とふんわり柔らかい京だし巻のお弁当を販売。さらに、同店人気の「だし巻サンド」(972円)も販売します。

【出町ふたば】名代豆餅 ※3日間限定

「名代豆餅」600円(3個入り)

 明治32(1899)年創業の昔ながらの和菓子店。今も多くの人から愛され、週末は店頭に行列ができるとか。
 同店で販売される商品は、江州米の餅に赤えんどうを混ぜ、こし餡を包んだお餅。2度つきした餅の風味と豆の歯ごたえが絶妙です。期間中は、当日京都で作ったものを直送便にて福岡に送り、限定販売。福岡では「京都展」でしか購入できない、注目の一品です!

日程:2月24日(木)~26日(土)は各日午後5時から販売
※1人2点限り、各日160点限り

【満月】阿闍梨餅 ※3日間限定

「阿闍梨餅」119円(1個)

 江戸末期に創業した和菓子店「満月」。同店人気の「阿闍梨餅」は、餅粉をベースに、卵などさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子。しっとりとした皮とあっさり風味の餡が見事に調和した一品です。

 同品は「京都展」が開催されるたびに、毎回午前中に完売する商品! 気になる人は早めの来場がオススメです。

期間:2月23日(水・祝)~25日(金)
※1人5点限り、各日1,000点限り

【和詩倶楽部】一筆箋・封筒「此の先」各種 / 書包み 桜柄

「書包み」各770円 /「此の先箋(一筆箋)・此の先封筒(封筒)各種」各550円

 オリジナル和紙小物や雑貨を製造販売している「和詩倶楽部」が登場。「此の先箋」は美濃和紙で作られ、縦書き、横書きでも使用できる優れもの。一筆箋、封筒のほか、ぽち袋も高い人気を誇ります。
 ふすま地(紗紙)が使用されている「書包み」(文庫本サイズ)は、丈夫で使い込むうちに手になじみます。満開に咲く桜とともに、いっぱいの感謝を届けては。

【鳥井金網工芸】セラミック付焼網 中サイズ

「セラミック付焼網 中サイズ(ステンレス・銅/約20×20cm)」7,370円

 ガス火でパンを焼くのにオススメの焼き網。セラミックが付くことで直火にならず、遠赤外線を放出する効果があり、外はサクサク、中はふわふわに焼き上がります。パンだけではなく、野菜や餅など通常の焼き網としても活躍する商品です♪

第9回 伝統とモダンの競演 京都展

期間:2月22日(火)~27日(日)※最終日午後5時終了
場所:福岡三越 9階催物会場(福岡市中央区天神2-1-1)
電話番号:092-724-3111(大代表)
※天候などの影響により、産地変更や入荷のない場合あり
※詳しくは下記リンクより確認ください

提供:福岡三越

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる