ランチは今だけ! 1日2,000個売れる棒餃子【台湾餃子 楊喜】

 「ネオンやちょうちんで照らされる店内がSNS映えする!」と若者の間で話題となっている「台湾餃子(ギョーザ) 楊喜(ようき)」は、西新商店街の一角に昨年10月オープンした台湾料理店です。

目次

実は奥が深い韓国の味を親しみやすくアレンジ

西新駅1番出口から徒歩約4分

 台湾で10年以上シェフをしていた店長兼料理長の楊慶峰(ヨウケイホウ)さんが監修する料理は、どれも本場の味わいを日本人好みにアレンジした品々。100円以下からリーズナブルなメニューが楽しめると人気を集めています。

タネに台湾のしょうゆを使用。“パリジュワ”な食感の「棒餃子」

 ほとんどの人が注文する「棒餃子」(5個入り 308円)は、1日に最高2,000個を売り上げた名物メニュー。ごま油の香ばしい香りとともに運ばれてきたら、調味料をスタンバイしましょう。

店長・料理長の楊慶峰さん

 まずは酢じょうゆでひと口。次に台湾黒酢、楊喜特製ダレ、自家製食べるラー油、XO醬(ジャン)の順で食べれば瞬く間に台湾夜市へいざなわれます。その場で味わうのはもちろんテークアウトも可能です。

1杯で大満足「ルーロー飯」

 楊さんのおすすめは、台湾のおふくろの味「ルーロー飯」(429円)。温泉卵を割った先には高菜が! その組み合わせをご賞味あれ。通常は17時からの営業ですが、今ならランチタイムも楽しめます。

 「店内は撮影自由です。昼と夜とで違った雰囲気を楽しめますよ♪」と、楊さんは話します。

[DATA]
・座席…50席
・平均予算…ランチ1,000円、ディナー…1,400円

台湾餃子(ギョーザ) 楊喜(ようき)

住所 福岡市早良区西新5-8-29
電話 ︎092-832-2400
営業 11:30〜21:00(L.O.20:30)
※ランチは時短営業期間中のみ
※通常営業時間17:00〜23:30(L.O.23:00)
テークアウトは16:00〜
水曜休(祝日の場合は変更あり)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる