鮮魚店自慢の逸品をテークアウト【博多トロバコ】〜グルメ探検隊〜

 福岡県内のおいしいお店をもっと知りたい探したい! 県内隅々を“探検”して、見つけた「うまかもん」のお店を紹介します。今回は福岡市中央区白金にある「博多トロバコ」を探検してきました! ※営業時間は変更の可能性があります。

目次

長浜鮮魚市場から仕入れる旬の魚の自慢の料理!

 弁当や総菜、刺し身の盛り合わせや鍋の具材などテークアウトメニューが充実する鮮魚店が昨年12月、福岡市中央区白金にオープンしました。

 店内中央にある大きなショーケースにはキンメダイやマグロ、ブリやサワラ、ナマコやアワビなど長浜鮮魚市場から仕入れる旬のネタが並びます。

「のり弁」と「鮭(さけ)とイクラの親子おにぎり」、「ゴマサバ」

 購入後、希望に応じてさばくのは料亭で40年の調理経験を持つ外尾憲一郎さんです。「三枚おろしや煮付け用など何でも言ってください。ご家庭の台所と思ってもらえたらうれしいですね」と頼もしいコメント。

日替わりですしやちらしずしも

 テークアウトコーナーに並ぶのはサバの塩焼きもしくは照り焼きが選べる「のり弁」(1,200円)や、「アジフライ」(580円)、「イカめし」(880円)、「キンキの炊き込みご飯」(1,800円)など常時7~8種類。板前が腕を振るう自慢の料理が味わえます。

お造りも1人前から予約OK

 その他、「ブリしゃぶ」(2,700円)や「鰆(さわら)のしゃぶしゃぶ」(1,300円)、「本アラちり鍋」(3,500円)など鍋の具材も充実。魚がおいしい季節、食卓のバリエーションが広がりそうです。

博多トロバコ

住所 福岡市中央区白金2-15-18
電話 092-791-6918
営業 11:00〜19:00 水曜、第2・第4木曜休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる